動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子


コメントする

ありがとうございました(^0^)

昨日は満月の日 遠隔グループワークを致しました。
 
急な企画だった割に参加者が集まって嬉しかったです(^0^)。
 
 
ワークの直前に私自身もエネルギーレベルで月の光を浸透させ、ワークを開始しました。
 
すると、ワークが終了して数時間後、急に「もっと自分を大事にしよう」という気持ちになりました
 
 
私の場合、自分ではその気がなくても知らないうちに自己犠牲にはまってしまう傾向があったので、そこからの完全な脱却の時期にきたということでしょうか?
 
内面を見ても一言では言い難いのですが、まるで恋をしている時のような淡ーいトキメキのようなものがあるのです。
 
これで肌も若返ればいいのですが!?
 
 
さて、気持ちが少し若返ったついでに(?)、既に次の企画を考えています。
 
次のワークは6月12日を予定しております。
 
でも、今度はあえて遠隔グループワークにせずに対面も面白いかも?と思っております。
 
場所が決まりましたら、グループ、もしくはおひとり様だけのカウンセリング付きエネルギーワークにする予定です。
 
もしくは電話で…
 
詳細が決まり次第こちらでお知らせ致します。
 
 
では、また☆
広告


コメントする

満月の日 遠隔グループワークのお知らせ②

28日 満月の日 遠隔グループワークのお時間は午後4時からにさせて頂きました。
 
ワークは大体30分から60分ほどで終了する予定です。
 
今回も服装はなるべく締め付けないもの、特に下着は楽なものを身につけて頂けるといいと思います。
 
男性な方はワーク中はこっそりネクタイを緩めるなどされるといいでしょう。
 
ワークにお申し込みされた方には、当日必要な言葉と、ワーク後にお勧めな「手放す」為の簡単なワークをお伝えします。
 
満月の日 遠隔グループワークの受付は27日正午までとなっています。
 
直感で「これは!」と思った方、どうぞ参加して下さいね


コメントする

5月28日 満月の日 遠隔グループワークのお知らせ

14日に新月のワークをさせて頂いたばかりなのですが、急きょ28日 満月に遠隔グループワークをさせて頂くことに致しました(^0^)。
 
個人セッションも面白いのですが、グループワークの面白さにはまってしまいました(笑)。
 
 
今回のワークのテーマは「完全な自己受容」。
 
在りのままの自分を受け入れる能力は女性的な能力の一つです。
 
これによって総合的に物事を見て、焦りや不安に振り回されずにやるべきことを決め、行動出来るようなるでしょう。
 
自分を受け入れることによって自分自身との関係がより深く、親密になりますので、対人関係でも自分を犠牲にせずに良好な関係を築くことも可能になります。
 
そのため「人との付き合いが苦手」「恋愛でいつも自分を素直に出せない」と言う悩みや「もっと自分を好きになりたい」と言う方のは特にお勧めします。
 
あとは、自己評価が低いために自分が望むものを得ることをためらったり、受け入れることが出来ない人にもお勧めです。
 
 
もうひとつの効果は、満月を境に月が欠けていきますので自分にとってもう必要がないもの、悩みなどを手放すのが通常より楽に出来るということです。
 
手放したいこと、悩み等ある方はワークを受ける時に内容を紙に書いておくといいでしょう。
 
5月の満月は一年の中で一番パワーがあるそうです。どうぞ、この機会をお見逃しなく!
 
 
月の光はあなたの外側でなく内側を照らします。
 
あなたがもしご自分の都合のいい事だけでなく「真実」を受け入れようと思うなら、月の光は必ずあなたをサポートしてくれます。
 
月の光に包まれて、あなた自身を心から愛せるようになってみませんか?
 
そして、自分にとって不要となったものを楽に手放してみませんか?
 
手放したあとはご自分の内面が求めるものが前より明確になっているでしょう。
 
手放して自由になった空間には必ず前よりいいものが入ってきますよ!
 
そして、自分の為に行動することを忘れないように!
 
 
あなたがが本当に求めていることは、神があなたに求めていることです。
 
あなたが誠実さを失わない限り、必ずあなたの行為は報われます。
 
どうぞ、沢山の人がそのことに気付きますように!!
 
 
今回のワークも前回と同じく、お仕事等予定のある方は何をしていてもOK!というスタイルで行います。
 
勿論、予定のない方は自宅等でゆっくりと受けて頂くことも可能です。
 
ワークの開始時間は当日午後4時か、午後10時頃からを予定しております。
 
はっきり決まりましたらブログでお知らせさせて頂きます。
 
あと、今回もお申込み時に ①名前(フルネーム) ②ふりがな ③住所 ④生年月日 をお伝え下さい。
 
料金は今回は特別に¥5,000とさせて頂きます。
 
お申込みは27日正午まで、お申込み後指定した口座にお振り込み頂きます(振り込みは28日15時までにお願い致します)
 
 
今回も全体へのメッセージがありましたら、ワーク後にお伝え致します(^0^)。
 
ご問い合わせ、お申込みはサタディさんHP 
 
 
に専用のアドレスがありますので、そちらからお願い致します。
 
注:ただいまサタディさんはしばらくお休みということで、今回のワークを含めて新しいワークのご案内はしておりません。
  これから新しいワークにつきましては全てブログでご紹介させて頂きますのでご了承下さい。
 
それでは、みなさんとご一緒にワークが出来るのを楽しみにしております!
 
 Yuuko
 
 
 
 
 
 
 


コメントする

5月14日 新月の日ワーク 感想を頂きました①

14日の新月の日グループワークの感想を二人の方から頂いたので、紹介させて頂きます♪
 
今回のワークはどこで受けてもOKとしたので、職場等で受けた方と、自宅で寛いだ状態で受けた方とではワーク中の感じ方が違うのが面白いと思いました。
 
<感想 ①>
 

先日はありがとうございました。 早速、新月グループワークの感想をお伝えします(^o^)

 

当日は自宅にて受けました。

 

ワーク中はなぜか、わくわくそわそわして、じっとして居られなくなりました。  

 

その後急激な変化というのではありませんが、今の自分が持っているもの(物質的・精神的)を手放す勇気を持てるよう取り組んでいます。

 

いつも前向きな気持ちで居たいと思いますo(^-^)o

 

 

今回頂いた(参加者全体への)メッセージは、まさに今まで自分が望んでいたのに出来なかったことでした。

 

「きっと変化を怖がる自分の心が邪魔をしていたんだなぁ」と思いました。

 

是非これからもワークに参加して、自分と向き合っていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします(^o^)♪

 

K.K

 

 

<感想 ②>

 

ワークは仕事場で受けました。
 
ワーク中は特に何も感じませんでした。
 
当日は、なんか、疲れた感じでした。その後、メッセージ的な感じで現れてき
ています。
 
メッセージ(参加者全体へのメッセージを文章にしたもの)がとどいて気になるところがあったのですが、すぐにそれが今の自 分と一致するメッセージと確定するような出来事がおきています。

またワークを受けたいと思います。

H.K様

 

お二人には感想をシェアして頂いて、本当に感謝しています!

 

 

14日のグループワークで味をしめた(?)私。

 

ただいま5月28日、満月の日 グループワークを企画中です。

 

日にちがあまりないので、参加出来る方に限りがあるかもしれませんが、「なかなか自分に自信が持てない」「自分を好きになれない」「人を接するのが苦手」という人には特にお勧めかもしれません。

 

自己受容=「そのままの自分」を受け入れる能力が増します。

 

何らかの悩みがある方には満月後、月がどんどん欠けていきますので悩みを解放するにはかなりお勧め出来ます(^0^)

 

今回も、ワーク中は何をしていてもOK!

 

かなり格安な料金で受けられるようにしようと思っています

 

では、また☆

 

 

 

 


コメントする

変化の波

最近、私の周囲にも様々な変化を体験している人が増えています。
 
その大きさはさまざまだけど、皆に共通するのは「自分にとって一番大事なものは何か」自問せずにはいられない状況に身を置いている事。
 
その上で不安や怖れより、本当の自分の声に耳を傾けようとしているのだと思います。
 
心の奥底にある傷が深ければ深い程、そこで生じた感情的なもつれをほどくのには時間がかかります。
 
「もう傷つきたくない」と思っている自分が抵抗してくるので、もつれをほどく過程では傷付いた当時の様々な感情が浮上してくることもあります。
 
もしくは今現在の状態そのものが心の傷を作る、もしくは傷を深める原因になっているのならば「自分を大事にしてもいい」という認識を深めていかなくてはならないのです。
 
今、もしも自分が窮地に立たされていると感じているならば、それは本当は恩恵なのかもしれません。
 
なぜなら、知らず知らずに間違った方向に進んでいた自分の道を修正することが出来るからです。
 
 
まあ、精神的にキツイかもしれませんが…
 
 
精神的にキツイのはこれまで自分の中にある「こうあって欲しい」という期待を手放さなくてはならないからです。
 
自分がこれまで「正しい」と信じてきたことを手放さなくてはならないのって勇気がいりますよね~(>.<)
 
 
私はそんな大きな変化を二年ほど前に体験しました。
 
その時は辛くて辛くて苦しかったけど、気が付けばその大波を乗り越えていました。
 
なんとか乗り越えられたのは「絶対後戻りはしない」という気持ちがあったからです。
 
 
そして今、また自分の枠を外すために色々起きています(^‐^)
 
変化への抵抗を捨てる。
 
これが大事なんでしょうね。
 
そう言えば、この前ユニコーンのつぶやきが聞こえてきました。
 
「なんで人間がこんなに細かいことで悩んでいるのか理解できない。
 
 もっと楽に構えて望むものを優しく包み込むようにして、そこに自分の願望と喜びのエネルギーを注いでいけば、どんなものでも簡単に叶うのに」
 
そして、そうしたあとはその願望とエネルギーを解放するのが大事なようです。
 
 
願望に執着しすぎると、自然な流れを止めてしまうのでかえって叶わなくなってしまんですよね。
 
要するに「こうならないと幸せになれない」という思い込みを手放さなくてはならないのです。
 
幸せになる為に条件付けをしなくなったら…どうなるのでしょうか?
 
想像してみて下さい
 
 
では、また☆
  


コメントする

自分を大事に(^‐^)

最近、次のステップを指し示すような変化が起き始めています。
 
それと共に、自分の中になんとなく落ち着けないものが浮上してきました。
 
今年に入ってから漠然と考え始めていた目標が、自分の心がけ次第ではそれ程先のことではないように感じ始めていたのですが…
 
すると自分の中にあった不安、怖れなどがはっきりとしてきました。
 
 
これまでの状態にもそれなりに満足はしていたので、そこから抜け出すことへの不安、反発、要するに「変化に対する怖れ」ですね(苦笑)
 
そこに向き合うのが今の私のテーマなんだと思いました。
 
最近やっと変化への怖れは無くなってきたのですが、今度はさっさと物事が進んで行かないことに焦りが出てきたのです。
 
私の中にあるせっかちな部分が顔を出したのです。
 
「すぐに結果が出ないと嫌」
 
この思考パターンでは対して成果が出る前にあきらめてしまうというパターンになりかえないので、自分できちんと消化しなくては。
 
 
どうやらこの思考パターンは意外と根が深いようで、ハートの傷を作る原因にもなっていたようです。
 
この前「なかなか結果が出ないこと」に対して自分が深い悲しみを感じていたことに気付きました。
 
涙がぼろぼろ出てきて自分でも驚きました。
 
自分でも意図せずに小さな「癒し」が訪れたみたいです。
 
 
こんな風に突然の癒しと気付きが時々起きます。
 
こうやって少しずつ人間として成長していけるのかなと思います。
 
そして、より大きな視点から自分や、物事を見れるようになれればと思いました。
 
 
それでは、また☆
 
 


コメントする

ありがとうございました!

昨日は初めての試みだった遠隔グループワークをさせて頂きました(^0^)
 
何人かの方が「こんな感じがしました!」と早速感想を教えてくれたのですが、まさに千差万別、人によって全く感じ方が違うので面白かったです。
 
いつも私の遠隔ワークを受けて下さる方の一人は「いつもは眠くなるのに、今回は逆にそわそわして横になって休んでいられなかった」といい、逆に「眠くて眠くて仕方なかった」という人もいました。
 
「途中で寝ちゃった」という二人も見たビジョンは異なるし。
 
「面白いな~」と思いました。
 
 
個人的にはユニコーンの波動と浄化の光がキラキラ、霧雨のように参加者に降り注ぐビジョンが綺麗で、感動しました
 
 
今回参加して下さった皆様には、本当に感謝!です
 
グループワークって楽しいなぁ…
 
またやりたくなってしまいました!