動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子


コメントする

ことだまとニックネーム

先日、スピ仲間の紹介である素敵なヒーラーさんに会ってきました(^O^)

目的は彼女がやっている人のなまえ(名字ではなく下の名前)を元にその人の特性を見ていくという手法のモニターになるため。

あらかじめ鑑定して欲しい名前(私と子供)を伝えていたので、すぐにそれぞれの名前の中に宿る「ことだま」について教えて頂く事が出来ました。

面白かったのは、名前が持つ「一つ一つの文字(音)」によって家族同士など、他者とのの関わり合いもわかるということです。

ほとんどの間柄では、お互いの音を掛け合わせても足りない部分があり、だからこそそれを補うために他の音をもつ人が必要になるそうなのですが…驚く事に、私と我が子の場合には、全ての音(要素)が揃うため、他の人の介入が全く必要がないそうなのです。

そんな私達の役割は、「2人で他の人の力になる事」だそうです。

面白ーいですね!

その後、結果を教えて下さっていたヒーラーさんに

「ところで、あなたのニックネームはなんですか?」と聞かれて躊躇してしまいました。

だって、私のニックネームって失笑を買いそうなものばかりなのですもの…

でも、ここで仮面をかぶっても仕方がない!と勇気を振り絞って答えました。

「あの、私が子供の頃は『タコ』と呼ばれていました。由来は私の名前からなんですけど。

そのあとは大抵私の妹が付けたものばかりなんですけど…

はじめは『タモチン』ですね。その次は『チンザブ』。その進化系で『チン』になったんですけど困るのはそれを連呼されることなんです。

以前、外を歩いていたら妹が後から付いてきて呼ばれたんですが『チンチン!』と『チン』を連呼するんです。

そうしたら、周りの人が一斉に振り返ったんですよ。そりゃあ、驚きますよね~、『チン』を連呼されたら」

恥ずかしいやら、おかしいやらそんな打ち明け話をしていたら、それぞれのニックネームの意味を聞くのも忘れてしまいました。

その後、話の流れで妹のニックネームも聞かれたのですが、これも答えにくい…

「『ボ』です。私の母が、ある日突然妹をそう呼んだんですよ。一文字で呼ばれる事ってそうないですよね~。本当に、どうしてそう呼んだのかわからないですけど」

お話していた場所がとても静かだったため、2人で控えめに笑いました。

他にも様々なバリエーションのある妹のニックネームなのですが、彼女の名誉のためにこれ以上言えません。

だって、私の妹は怒るとすっごく怖いんです(*_*)

それにしても、たまに私の家族の話をすると皆に驚かれる事が多いので、逆にこちらも驚いてしまいます。

例えば、私が高校生の頃私と母親、妹の三人で米米クラブの曲に合わせてよく踊り明かしていた事。

実家で飼っていた猫が、決まった場所で爪とぎを始めた時、家族全員で一斉に拍手をし褒めまくる事(そうしないと削って欲しくない場所がどんどん削られるからです)。

そして…あ、やっぱり話せません(>_<)

私の実家とっておきのネタは非公開のものがほとんどなので(私個人は皆さんとシェアしたいと思っているんですよ!)

あーあ。きっと、墓場まで持っていくネタで一杯になるのでしょうね(笑)

では、お休みなさい☆

広告


コメントする

二月のセッションについて

今回は二月の対面セッションについてお知らせ致します(^O^)

まだそちらのHPではアップされていないのですが、世田谷 梅ヶ丘のサロンのスケジュールをお知らせ致します。

※こちらではでは二つのセッションをさせて頂いております。内容は 

エネルギーリーディング(90分¥15,000)

カスタムヒーリング(90分¥16,000) 

です。

<梅ヶ丘予定>

1日(火)10:30~12:00、13:30~15:00

5日(土)11:00~14:00の間で1セッション(90分)

8日(火)10:30~12:00、13:30~15:00

12日(土)11:00~14:00の間で1セッション(90分)

15日(火)10:30~12:00、13:30~15:00

22日(火)10:30~12:00、13:30~15:00

26日(土)11:00~14:00の間で1セッション(90分)

上記スケージュール内でのお申込みは Great Central Sun からお願い致します♪

それ以外の日(日、祭日を除く)は杉並区荻窪にあるヒーリング用スペースをお借りしてセッションをしております♪

遠方にお住まいで梅ヶ丘、荻窪ともになかなか足を運べないという方には、遠隔(電話、またはコールインメソッド)でのセッションをお勧めしております。

セッションに関する質問等、メールでいつでも受け付けております。

それでは、よろしくお願い致します(^O^)


コメントする

エネルギー・リーディングってなに?

今回は私のメインのワークである、エネルギー・リーディングについてお話させていただこうと思います♪

 

私達の体の周囲には、肉眼では見る事が出来ない心、想いのエネルギーが存在しています。

 

呼び方は色々ですが(『気』『オーラ』とも言われます)、このエネルギーの領域であるエネルギーフィールドにはそのエネルギーの持ち主の様々な情報が隠されているのです。

 

そして、エネルギーフィールドに隠された情報を感じ、読み取るのがエネルギー・リーディングです。

 

私の場合はクライアントの体の周囲に手を当てたり(体に直接触れる事はありません)、体の中にあるエネルギースポットであるチャクラ(主要なものは7つあります)に焦点を合わせる事によってクライアントが持つ意識的、潜在的、無意識のレベルで持つ思考を読み解いていきます。

 

「それで、エネルギー・リーディングを受ける事によってどんなメリットがあるの?」

と疑問に持つ方も多いと思います。

 

その疑問の回答をシンプルに表現するとするならば

 

「自分の事を知り、自分を最高最善の形で表現するための指針を得る」

と言えるでしょう。

 

一人の人間が、与えられた人生をいきいきと過ごすためにはあらゆる要素…人間関係、お金と豊かさ、仕事、創造すること、恋愛、パートナーシップなどが必要なのです。

 

そして、それらがお互いに作用しあいながら造られていきます。

 

それらのバランスが取れている時に私達は自分の人生が「上手くいっている」と感じる事が出来るのです。でも、人生の過程でその要素のどれか一つでも欠けたり、過剰になると他とのバランスが取れず、日常の生活で『支障をきたした』と感じられるようになるのです。

 

そういう状況になったとしても、心にゆとりがあれば意外となんとかやっていけるものなのです。要するに、応用がきくのです。

 

でも、心にゆとりがないと一つの対処法に囚われて身動きが取れなくなるのです。

 

エネルギーリーディンではカチカチになった思考パターンの隙間をみつけ、クライアント本来の力を発揮できるような道をみつけるお手伝いをさせて頂きます。

 

時には、自分自身を知ることへの欲求が自分の影を見ることへの怖れに負けてしまう事もあります。

 

なぜなら、私達の中に『本当の自分のことを知るのが怖い』という思いが隠されているからです。

 

これを解消するには、単純なのですが「在りのままの自分を受け入れる事」が有効です。

 

「在りのままの自分を受け入れる」とは、見た目にいい部分だけの自分だけではなく、自分にとっては都合が悪い、格好悪い自分を受け入れるということなのです。

 

私自身も様々なワークを通して「自分の格好悪い部分」を受け入れる作業を体験してきたのですが、これらの作業をきちんと経験していくと自分自身を信じる力がアップしていきますよ!

 

それに伴い、周囲の情報に振り回されずに自分にとって大事な情報をピックアップする能力も高まるので、結果的に回り道せず自分が求める幸せに到達することがなるのです。

 

そこまで到達するのは地道な作業ですが、やってみる価値はありますよー!(^O^)

 

リーディング中に見つかった思考的なブロックはクライアント一人一人に合わせたイメージワークやエネルギーワークでほぐしていきますのでご安心下さい♪

 

エネルギー・リーディングを通して沢山の人がより喜びに満ちた生き方を選択出来ればと思います☆

 

 

P.S.「エネルギー・リーディング」は他の方のものとは一切異なるものです。

 

    今現在は更に手法を変え、名前も変えて新しいワークになっています。


コメントする

ご自由にどうぞ

今日、いつも通り台所で夕飯の支度を始める頃に子供が帰ってきました。

「おかえりー!」と出迎えると、手に沢山の本を抱えています。そして自慢げに

「全部もらってきた!」

と言うのです。

よく見ると、どれも子供が自分一人で読む事も出来ず、内容も関心がなさそうなものばかり。

せめて私が読めそうな本があればいいのですが、残念ながらそう言った本は一冊もありませんでした。

昨日も一冊、「タダだった!」ともらってきたのです。読んだことのない私ですら知っている書籍で、少し興味があったので家に持ち込むことを許したのです。

でも、今日我が子が持ってきた本は内容も全くそそられず、しかも紙の端が茶色くなるほど古いものでした。

正直言って、我が家に置いておきたい代物ではありませんでした。

そこで「ねえ、どこでこれ貰ってきたの?」と聞くと、

「名無しのおじさんから」

??? 場所を知りたかった私は「そうじゃなくて、どこで貰ってきたの? 学校?それとも外で?」と聞いたのですが、帰ってきた答えは

「ご自由にどうぞ」

全く、訳がわかりません。

そして何度聞いても帰ってくる答えは「ご自由にどうぞ」

業を煮やした私は「あのね、『ご自由にどうぞ』というのは、場所の名前ではないの。『自由に、持っていきたい人は持って行って下さい』というサインなの。それで、どこでこの本をもらったの?」と聞くと、

「帰り道の途中で、もらったの」と教えてくれました。きっとどこかの家の前で家主がいらなくなったものを「ご自由にどうぞ」と置いていたのでしょう。やっと私の中で流れがわかってきました。

だから、小学生の子供が選ぶには不思議な本が多かったのですね~。

今日子供が持ってきた本のタイトルは「仏教入門」「続 氷点(下)」と見るからに昭和に出版された布張りの本で「私の大学入学」など。

そんな本、集めてどうするのよ~!

と叫びたくなりました(>_<)

結局、その内の何冊かは元あった場所に戻しに行ってもらいました(苦笑)

全く、油断も隙もありません。

実際、子供が欲しがるものをすべて我が家に置いておいたら大変なことになるでしょう。

納豆などのパック、ペットボトル、道端に転がっている石、スーパーの袋…

とにかく、なんでも欲しがるのです。

当然それらは次第に価値が無くなり、だた子供のスペースから溢れ出し床に散乱することになります。

一時期は牛乳パックが常に散乱していました。

我が子いわく「ゴジラが倒す建物なんだよ」

なのですが、片づけられず床に放置されたそれらは私にとっては単なる邪魔なものでしかありませんでした。

お金をかけずにあるもので何かを作ろうとするのは素晴らしいと思うのですが、なんでも貰ってくる癖は是非とも控えてもらいたい…そう思ったいち母でした☆


コメントする

世田谷 梅ヶ丘で対面セッションをいたします

1月28日(火)から世田谷、梅ヶ丘にある  Great Central Sun という隠れ家的なサロンで定期的に対面セッションを行う事になりました(^O^)

オーナーが自ら造ったお庭が自慢の素敵な一軒家のサロンです。

とても静かな、安らげる空間でのセッションはいかがでしょうか?

セッションの枠は火曜日 10:30~12:00、13:30~15:00

          土曜日 11:00~14:00の中で1セッション

で当面やらせて頂きます。

          

 Great Central Sun での私のセッションの情報は近々アップされますので、少々お待ち下さい。

それまでは通常の http://satmb.com/therapy/energyreading.html からお申込みを受け付けて頂きます♪

それでは、これからも宜しくお願い致します(^O^)


コメントする

よかった☆

昨年の冬至の遠隔グループワークで、初めての試みだった参加者へ石のプレゼントをさせて頂きました。

年末の郵送が間に合わなかったので、年明けに送らせて頂きました。

お待たせして申し訳ございませんでした。

でも、皆さんお届けした石を気に入ってくださったようで本当に嬉しかったです(^O^)

当初はワークの前に石を購入し、冬至のワークの最中に参加者一人一人に合う石をピックアップしていくつもりでしたが間に合わず、後から購入することになったのですが、結局冬至のワークの際に感じたエネルギーに近い石を購入することが出来ました♪

何人かの方から感想を頂いたのですが、石との相性もいいようで本当に良かったです(^O^)

その中の一人は、石を手に持ちエネルギーを感じていると体が温かくなり、体が軽くなるように感じたそうです。

同じ石でも人によって感じ方は異なると思いますが、温泉や森林浴で得られるような自然のエネルギーをパワーストーンからも得られるんですね♪

どうぞ皆さん、石のエネルギーを楽しんでみて下さい。


1件のコメント

最後の休み♪

今日は、私の子供にとって最後の冬休みでした。

その日をどう過ごすか全く予定はなかったのですが、私の勝手な勢いでまた多摩センターに行くことになりました。

私が一昨日言ったワークショップの主催者が行う公開チャネリングが行われていたのですが、「メッセージを聴きたい」というより、単に前回が面白かったので一番すぐにある集まりに参加しただけなのです。

でも、子供をスピリチュアルな集まりに連れて行くのは初めてだったので、内心心配もありました。

子供に了承も得ずに申し込んだので「後から行きたくない!」と言われたらどうしよう…と思ったのですが、「多摩センターに行かない?」と聞くと、意外とすんなり「いいよ」と言ってくれました(^-^)

行きのモノレールの中で、窓からの眺めに興奮していた子供も、公開チャネリングが行われる会場では、周りの大人に気を使って、とても静かにしていてくれました。

退屈になったら、持参していたノートと色鉛筆を出してずっと絵を描いていました。

後半『今年の意図』を9つのカテゴリーに分けて、それぞれの意図を言っていくというセレモニーをしたのですが、私の子供も二つばかり皆の前で意図を言いました。

大人たちの前で自分の意図を言った時の恥ずかしそうな我が子の姿があまりにもかわいらしくて、にやけていた私。

普段では考えられないくらい「いい子」の我が子に、本当に驚きました。

セレモニーが終わった後は、同じ建物の中にあった音楽に関する小さなミュージアムを覗き、20世紀初期のいかにもアンテークなジュークボックスが演奏するピアノとバイオリンの音色などを楽しみました。

装置はまるで「からくり」の様。本物の楽器を、特別な装置の中に仕込み、決まった音楽を演奏するためのシート等と装着し、コイン(5セント硬貨)を入れると音楽が流れる仕組みなのです。

アメリカのレストランなどで利用されていたというバンジョーを使ったジュークボックスの演奏も聴かせて頂きました。

どれも美しいつやを帯びた木材で出来ていて、まるでアンテークの家具のようです。

親子で楽しませて頂きました(^O^)

その後は、立川で夕食を取りました。

食べ放題のお店で、あらゆるものを食べ、ご機嫌の親子。

子供はデザートが豊富なのに大喜びでした。

チョコレートファウンテン、ゼリー、小さなティラミス、生のフルーツ、最後にソフトクリームと「子供の夢」が一気に叶うような時間でした。

店を出る時には子供はおなかがはちきれそうになって、苦しそうに歩いていました(^-^)

でも、私は過去の経験から「食べ放題では欲張らない」ことを鉄則しています(笑)

「元を取ろう」と欲張って、後でおなかが痛くなるのは嫌ですからね。

お陰で、今おなかがすいてきています。

ブレーキ掛け過ぎだったかなぁ…

まあ、子供と楽しい時間を過ごせて良かったです。

多摩センターで、子供がずっと欲しがっていた恐竜の立体型パズルを買えたし♪

子供は大喜びで、家に帰ってから組み立てていました。

いつもより子供を寝かしつけるのは遅くなりましたが、我が子といい時間を過ごせて幸せでした。

では、お休みなさい☆