動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子


コメントする

来たー!

とうとう花粉の季節が本格的に到来しました(>_<)

一昨日の朝、起きた瞬間からくしゃみが出て、鼻水が出てきます。

可哀想なことに我が子までくしゃみを連発し、しょっちゅう鼻をかんでいます。

昨日の夜から私の妹が泊まりに来て三人で過ごしていたのですが、皆で頻繁に鼻をかんでいるので、あっという間にごみ箱がティッシュで一杯になりました。

子供を寝かしつけた後、妹と久し振りにお酒を飲みながらのおしゃべりを楽しみました。

普段はお酒を飲むときにほとんどつまみは食べないのですが、昨日はいそいそと冷蔵庫を開け、テーブルに並べました。

クリームチーズ、スモークチーズ、イカ明太、わさび味のスナック、ナッツ類、チョコ、などなど…

イカ明太とクリームチーズを一緒に食べたらおいしかったですよ♪

女二人でまったりと夜を過ごし、1時過ぎに寝室へ。

布団に横になると、鼻がむずむずするのです。

私の横で寝ている子供も、時々鼻が詰まって苦しそうです。

起きている時は多少我慢できるけど、せめて寝る時だけは花粉を気にせずにいたいものです。

真剣に空気清浄機が欲しくなってきました(゜-゜)

洗濯物は外に干せないし、これからしばらく厳しい時期に突入です。

誰か、お勧めの空気清浄機を教えて下さーい!

広告


コメントする

ネガティブの裏側

スピリチュアルな考え方に惹かれ、それを学び始めてそろそろ14年になりますが…

今現在一番大事なことは「自分を受け入れる事」だと感じています。

私の場合は、自分自身でヒーリングセラピーを受けたりする中で、自分の中にあるネガティブな要素を少しずつ受け入れられるようになっていきました。

でも、そう言ったサポートを受けられない(別にセラピストでなくても、家族や友人でもいいのですが、そういった深いレベルの話をするならば、自分の事を限定的に考えない相手が望ましいでしょう)人は自分に対しての認識が狭くなってしまう場合があると思うのです。

肯定的な事を言われれば喜び、否定的と取れることを言われれば落ち込んだり、怒りを感じたりという反応をする訳で、自分を評価するためのベースを他者に置くとそれに振り回されてしまうことがあります。

実際は他者の評価(親など)、単に相手側から見て自分の存在にメリットがあるのか、それだけで見られることも時としてあります。

仕事の上司や部下との関係、親子関係を見つめていくと、自分と相手の関係が何を基準に作られているのかわかってくるでしょう。

知らず知らずの内に「親が求める事」と「自分が求める事」の境目がはっきりしなくなたり…

「相手の為に言っているんだ」ということが、実は単に自分の怖れを投影して相手を縛りつけたりすることってありますよね(+o+)

でも、それは単なる我欲からの判断にすぎません。本当に相手の事を考えていれば、ただ批判するだけでもなく、褒めそやす訳でもなく、常に中立の立場であなたに接してくれるはずなのです。

そう言った人が傍にいれば、あなたは怖いものなしかもしれません。

きっと、その人はあなたのことを心から愛しているのでしょう。

それは恋愛とは違います。もっと広い意味の愛なのです。

あなたのことを心から愛してくれる人、正当に評価してくれる人は常に思いやりの心であなたに接してくれるので、あなたはその人の意見を批判と捉えずに一つのアドバイスとして受け入れることが出来るのです。

でも、そういう人が傍にいない時はどうすればいいのでしょう?

その時は、自分自身がそのような人になればいいのです。

そのために必要なことは何?

それは、やはり「在りのままの自分を受け入れること」に他なりません。

そして「在りのままの自分」とは実は「ネガティブな要素」と「ポジティブな要素」がまじりあったものなのです。

その両方があって、初めて「在りのままの自分」になれるのです。

でも、ここで言う「在りのままの自分」とは常に変化するものなのです。

なぜなら、私達が自分自身のことをどのように認識するかによって、そしてそれを元にどのように行動するか選択することによって常に「これからの自分」は変わっていくからです。

もし、今あなたになんらかの欠点があったとしても、それを長所に変える事は可能です。

例えば…

「落着きがない、常にじっとしていられない」→「行動的、働き者」

「気が弱い」→「周りの人に気遣いが出来る」

「我がまま」→「自分を大事に出来る」

「行動が遅い」→「慎重、他の人の考えに振り回されない」

と見る事も可能なのです(^-^)

でも、その逆もしかり。

そのどちら側にいけるか、その要になるのがいかに「自分にとってのメリットだけに固執しないか」にかかっているのです。

自分にとってのメリットばかりに固執していると、自分の性格が裏目に出ることがあります。

でも、そう言った我欲を捨てて自分と他者を同じくらい大事に出来るようになれば、いくらでも自分の活かし方がわかってくるのだと思います。

自分の事をニュートラルな状態で眺め、これまでより自分の事を多角的に取らえられるようになければならないのです。

そのためのファーストステップは「なかなか認めることが出来ない欠点」を持つ自分を受け入れること。

自分の中にあるネガティブな要素を見て見ぬ振りをしても、問題の解決にはならないんですね。

それよりも、そんな自分ですら愛せることが出来るようになりたいですね☆


コメントする

遠隔ワークと電話でのセッションについて

パソコンや、占いの館などで占いを体験された方は沢山いると思うのですが、私がやっているようなエネルギーフィールドを読むワーク(私はエネルギーリーディングと呼んでいます)やヒーリングワーク、エネルギーワークを体験された事のない方はまだまだ多いのではないでしょうか?

ましてや、遠隔のワークで実際に何らかの変化を感じたり、実際にクライアントの事がわかるの?

と疑問を感じる方は多いと思います。

かく言う私も、実際に自分が受け、体験するまでは「自分で遠隔ワークが出来る」とは思っていませんでした。

でも、何度かやってみる内に「本当に出来るんだ」と実感できるようになりました(^-^)

私が初めて遠隔でセッションをやらせて頂いたのは電話でクライアントとお話しながら…というやり方だったのですが、本当に出来てしまうのに自分自身でも驚きました(笑)

私が行うリーディングは基本的に対面でも電話でのセッションの時でも同じなことがあります。

それは、クライアントと対話をしながら行うということです。

電話でのセッションの時には特に体内の中にある7つのエネルギースポット(チャクラと呼ばれます)に光を注ぐイメージングを行うことで、各チャクラに対応したクライアントの意識などを感じるという手法を使っております。

電話でのセッションはクライアントの存在をリアルに感じる事が出来るので、やる側としても対面でのセッションとなんら変わるところがなく出来るものなのです(^-^)

では、完全な遠隔セッションの場合はどうでしょうか?

未体験の方には「エネルギーワークって何?」というところからご説明した方がいいのでしょうね(^-^)

これも、基本的にはエネルギーリーディングと同じなのですが、「私達の体の周囲には目に見えない、自分自身のエネルギーが取り巻いている」という考えから来ています。

そのエネルギーの元となるのは、私達の思考パターンなどから来ています。

リーディングでは、普段仕事などにかまけてあまり認識していない思考パターンをきちんと認識することで、思考をより建設的な方向に戻し、本来のいきいきした状態に戻っていただくという過程をたどります。

でも、リーディングをしないエネルギーワークではリーディングのように「顕在意識で認識しないところでエネルギーレベルの意識(潜在意識、無意識)」に変化を起こすさのです。

これによって「なんだかわからないけど、受けた後体がすっきりした」とか逆に知らない間に溜まっていたストレスなどがワッと出て「疲れを覚えた、眠くなった」などという方がいたりします。

ただ、これに関してはクライアントがどこまで自分の意識をより前向きで健全な状態にしたいと思っているか、もしくはそれを邪魔している自分の中にある深い思考パターンを見つめ、手放す勇気を持っているかで変わるのです。

正直に言いますと、そういった覚悟がなく「受ければ何とかなるんでしょう?」という方にはあまり効き目がないと思います。

この世に生まれてきた人の全ては、皆その人なりに「幸せになりたい」と思って生まれてきたと思います。

これまでは私達は「幸せになる方法」をとても限定的に捉えるように教えられてきたはけですが、実はそうではなく、人の数だけ幸せになる方法も実はあるんだよ…と教えてくれるのがスピリチュアルなワーク、セッションの魅力だと私は考えています。

そして、そう言った考えを元に行動しているうちに段々現実レベルでも変化を感じられるようになるのだと思います。

私達の想いの力…それは、私達が考えているより大きいのです。

それをはっきり認識出来るのが遠隔ワーク、特にエネルギーワークを受けるときかもしれません。

それは肉体的には会わずに、意識的なレベルで決まった日時に待ち合わせをするようなものです(^-^)

実際にあった事がないクライアントとでも、やってみると出来てしまうです。

これって凄いですよね~

約束した日時に精神を統一して、クライアントに意識を合わせると自然に相手の事を感じ取れるのです。そして、相手に必要なワークを瞬間、瞬間感じ取りながら進めていきます。

でもそれが出来るのも相手ときちんと日時等決めて約束しているから。

最低でも、相手が「相手からエネルギーワークを受ける」と決めていないといくらこちらが送っても一方通行に終わってしまうことがほとんどなのです。

という訳で、遠隔のワークも対面でのワーク(セッション)も実際はそれほど変わりありません。

結局は相手が私が行うワーク、セッションを受け入れてくれない限りは無効になってしまうんですね。

今日は、この辺で終わりにしたいと思います。それでは、お休みなさい☆

※世田谷 梅ヶ丘の隠れ家サロンで対面セッションを行っています。

 詳細はこちらから

 杉並区荻窪でもセッションを受け付けております。詳細はこちらから♪


コメントする

杉並区荻窪でミニグループワークを行います(^O^)

4月2日(土)に、杉並区荻窪でミニグループワークを行います。

今回は初回ですので、定員は4名でやらせて頂きます。

今回のグループワークのテーマは…

2011年のスピリチュアルレベルでのテーマである「自分の限界を超える」ための土台を作っていきます。

恋愛、仕事、家庭、豊かさ…私達は普段意識していませんが、それらはお互いに作用し合い、それぞれの領域に影響を与えています。

そして、それぞれの要素の根源に影響を与えるのはあなたが「いかに自分を尊重し、大事にしているか」ということです。

その部分がしっかりしていないと私達は常に周囲の状況(お金がない、時間が無い、仕事が忙しい、恋人、親、夫、妻が許してくれないなど…)に振り回され、いつまでたっても本当に自分が望む生き方を出来ません。

そこで一人一人の軸となる部分を浄化し、ポジティブなエネルギー(無条件の愛、新しく物事を創造するエネルギー)を入れていきます。

後半は一人一人10分程度のリーディングをしていきます。特に聞きたいこと、テーマ(仕事、恋愛など)がある方はリーディングの際にお伝えいただければ、それに沿ってお話していきます。

きっとワークが終わる頃には自分が設けてきた制限に気付き、もっとのびのびと行動出来る勇気が湧いてくるでしょう。

「リーディングやエネルギーワークは初めて」という方や「一人で参加するのは不安」という方にもグループワークはお勧めです。

普段の生活ではない出会いがあるのもグループワークの良さですよね(^-^)

皆で色々な体験をシェア出来るのって素敵ですよ!

日時 2011年4月2日(土) 13:00~15:00

場所 東京 杉並区荻窪(JR中央線、地下鉄丸ノ内線荻窪駅徒歩8分)

        スペースホロニカ302

定員 4名

料金  ¥8,000

開催される場所の詳しい情報は、お申込み完了後お知らせ致します。

普段のワークの詳細と、お申込みは こちら から。

それでは、皆さんと「ワクワク」をシェア出来るのを楽しみにしております☆

 

※毎週火曜日と土曜日は 世田谷、梅ヶ丘のサロンで対面セッションをしております(^O^)。こちらも宜しくお願いします。


コメントする

がんばった?

昨日は市内の学童が集まって開催されたドッジボールの試合を見に行きました。

私の子供はそれほどドッジが得意というわけではないのですが、最近はそれなりに楽しんでいるようだったので試合に参加させることにしたのです。

我が子はまだ一年生。試合は一年生同士でやるので飛び交うボールもそれほど強いものはないのですが…我が子の活躍を少しは期待したかったのですが、当の本人は見ると指を加えてボケっと突っ立っているだけ。積極的にボールを取りに行くでもありません。

ははは(^。^)

まあ、こんなものかぁ。積極的にボールを取って、攻撃している子は大体決まっているようです。いつもは悪ガキで、どちらかというと乱暴なタイプらしい子なのですが、ドッジの試合では頑張っているようです。

誰にだっていいところはありますよね(^。^)

始めは気合を入れて応援しようと思っていた母は、子供がそんなに気合が入っていないのを見て、母同士のおしゃべりに夢中になりました。

偶然子供が通っていた保育園のお母さんに偶然会い、初めて沢山お話しました(^O^)

時々我が子の試合を見ながら、おしゃべりを続けるという具合です。

気が付くと、声が枯れそうになっていました(^-^)

それに、試合が閉会するまでほとんどずっと立ちっぱなしだったのでかなり疲れました。

それにしても我が子はどの試合でも、指を加えていてばかりだったなぁ(笑)

その話を本人にすると、

「違うよ、僕ずっと構えていたんだよ!」とポーズを取りました。

「でも、両手じゃなかったよ」

「じゃあ、片手で構えていたんだ!」

でも、手の向きが違うような…

どうやら、指をくわえるのは完全に無意識のくせのようです(苦笑)

まあ、いいか。「参加することに意義がある」って言うし。

得意分野ではないけれど、彼なりに頑張って参加した(ボールを当てられたのは一度だけだったし)と思えばいいですよね。

では、お休みなさい☆


2件のコメント

最近のお気に入り♪

ここ最近、はまっているものがあります。

それはストレッチポール。

これは二週間ほど前、テレビで俳優の船越英一郎さんが紹介していたものです。

長さは約1メートル、円柱型で、素材はかなり硬いウレタン製(だったと思います)。

これに、お尻から頭まで背骨のラインに沿うように横たわるのです。

すると、胸が自然に反り、普段はなかなか出来ない背中のストレッチが出来るそうです。

円柱のポールから落ちないように自然にバランスを取ろうとするので、インナーマッスルも鍛えてくれそう。

船越英一郎さんは、これを使うようになってから肩こりや腰痛が軽減したとおっしゃっていたのを聞き、その日に買いに行きました(^O^)

使ってみると、硬さはあるのですがそれ程背骨にあたる感じはありません。

説明書を読みながら簡単なストレッチをしてみると、これが気持ち~い♪

ポールの上でただ左右に体を揺らしたり、何もせず横たわっているだけでも快適です。

はっきり言って、筋トレは好きではない私にはぴったり(^O^)

壁に立てかけておけばそれほど場所もとらないし、わざわざジムなどに通わなくても好きな時に10分程度やればいいので、本当に助かります。

という訳で、私の中でかなりのお気に入りです☆

   

世田谷 梅ヶ丘の隠れ家サロン Great Central Sun で対面セッションをやっています

杉並区 荻窪でのセッションと電話、遠隔でのセッションはこちらから。

          


コメントする

仕方がない(^-^)

一昨日、我が家のおぼっちゃまがだるそうにして帰ってきました。

おでこを触ると熱があるようだったので、すぐに布団で寝かせました。

すると、あっという間に寝てしまいました。

よほど疲れがたまっていたのでしょう。

夜中には熱が上がり、何度も目を覚ましていました。

お陰でこちらも寝不足に。

これでは、学校に行かせられません。

仕方なく休みにしたので、こちらの予定も狂ってしまいました。

「まあいいか」とあきらめ、こちらも一日のんびりすることにいました。

洗濯も掃除もせず、子供と布団で寝たり、テレビを見たり、PCでお気に入りのサイトを見たり。

普段のお休みの日より、寛げたかもしれません(笑)

夜も、子供が食欲がないので高野豆腐を煮たものと、塩コンブのおにぎりを用意し、自分には作り置きの総菜とラーメンで済ませてしまいました。

 今日も、朝方から子供が「気持ち悪い」と言って起きてしまい、結局学校を休ませることに。

さすがに二日も怠けられないので、そそくさと洗濯を始めました。

子供が寝ていない方の布団を干したり、ちょこちょこ動いていたのですが、今になって眠気が…

でも、そろそろ子供を小児科に連れていく準備を始めないといけません。

うちでお世話になっている小児科は、午後からしかやっていなく、しかも早めに診察券をだしに行かないとあっという間に順番が遅くなるので、連れていくのにもかなり気合がいります。

冬は特に混むので、診察券を出すのが遅くなると平気で一時間以上待つことになるので(ひどい時は二時間待ちでした)子も親も大変です。

だから、そんな日の夜はたいてい小児科の近くにある小僧寿しのお世話になっています。

子供も、「今日は晩御飯にとろろそばを買ってあげる」と言ったら大喜び。

二日間質素な食事だったので、とろろそばでもご馳走に感じるようです(^-^)

明日は祭日なので、子供にとっては三日連続のお休みになります。

早く良くなって欲しいです。

まあ、もともと明日(祭日)は『野球のボールを買いに行く』約束をしていたので、きっと朝からじっとはしていないでしょう…

本当に、ゲンキンですよね~

せめて、午前中だけは大人しくしていて欲しいものです☆

それでは、また。