動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子


コメントする

ちょっとまったり(^-^)

 今日知人と、三回目のセッションをさせて頂きました。

 今までリーディングしてきたかたのほとんどが一回きりだったのですが、一人の方とセッションを続けていくと芋づる式ではないですが、さらにその人にとって必要なことを発見できるようになり、効果があることがよーくわかりました。

 三回のセッションを通してその方がどんどん苦しみを開放し、魂のレベルで求めている生き方に近づいているのを感じられてとても嬉しかったです。

 実は、セッションを通して相手の方が解放されると、私自身にも同じ位の解放が起きるのです。

 去年の秋からリーディングを再開して色々な方のエネルギーを読ませて頂いたのですが、そのたび自分も含めた「人」に対する理解が増し、自分がずっと苦手としていた『許すこと』がだいぶん容易に出来るようになってきたような気がします。

 「人間って、些細なことで苦しんで問題を起こしたりしょうもない存在だけど、なんか可愛いなー」と思えるようになりました。

 きっと、皆内面はほとんど同じなのです。子供でありながら大人を超えた知恵があったり、大人でありながら子供っぽい、稚拙なことをしたり。

 そして、時々心を揺さぶるような出来事に涙を流したり、感謝の気持ちで一杯になったり。

 

 常々感じるのですが、リーディングを受けてくださる方と私との差はありません。あるとしてもそれは、本当に紙一重なのです。

 それは、「どれだけのレベルで、自分自身のすべてを受け入れているか」というだけです。それ以外は全く同じです。
 
 自分自身を許して、受け入れるようになればなるほど自分自身の力が増すのです。

 私の場合、それが出来るようになるにつれていとも簡単にリーディング出来るようになりました(^0^)。

 
 いま、とてもまったりした気分になっています。今まで自分が持っていた、自分自身と人を苦しめる制限から解放されてきているからです。

 とにかく、自分と自分以外の人に愛を感じ、微笑みを送ること。それが出来れば温泉で寛いでいるかのように「まったり~♪」出来ますよ!

   この気持ちに感謝!

広告


コメントする

光に溶ける

 今日、不思議な感覚がありました。

 これまで私が感じた波動の中で最高のものでした。

 それは愛に満ちていて、軽やかで、慎み深く、深淵で、理解で成り立っていました。

 それは『神』そのものでした。

 私は『神』に出会ったことはありませんが、その波動の持つ純粋さを例えたら、それは『神』に他ならないと思いました。

 その波動が、私達の世界に降りようとしているのです。

 なんて素晴しいことなのでしょうか。

 この感覚をこの世に定着させたいと思います。

     ~すべてはあなたの為に(その存在より)


コメントする

二つのヒーリングフェスティバルに参加しました!

 今月は、二つのヒーリングフェスティバルに参加させて頂きました。一つ目は初めて参加する阿佐ヶ谷でのフェスタ、二つ目は恒例になった荻窪ですフェスティバルです。

 阿佐ヶ谷でのフェスタはほとんど宣伝をしていなかったので、私のブースはかなり暇だったのですが、そのかわりお隣のブースにいたエンジェルカードリーディングをしていた方に話し相手になってもらっていました(笑)。その方がとても人当たりがよくて、感じのいい方だったので、思わずリーディングをお願いしてしまいました。

 いままでカードを使ったリーディングには興味がなかったのですが、やってみると「これは面白い!」と思いました。

 その人が私の質問を聞き、カードを切り始めた途端、周囲の空気が変わるのを感じました。そして私の体内でも色々な動きを感じました。

 私がした質問は、「NZに行っても経済的に乗り切るためにどうすればいいか」と「NZに行っても今のようにリーディングや、その他の活動を続けることができるか」ということだったのですが、二つとも「なんとかなるだろう」という答えが返ってきました。

 特に、私がNZに行くのはヒーラーとして今より大きくなるために必要なようです。それと共に住む場所に関わらず、私にとって「家族」と「ヒーラーとしての活動」の二つはとても重要な要素で、どちらも大事にしないといけないようです。

 そして、とても嬉しかったのが、私のメインについている天使がヒーリングに関わるラファエルだったということです。あと、私に属してエメラルドグリーンが見えると言われました。エメラルドグリーンは個人的に好きな色で、ヒーリング効果が大きい色だと思っているので、その色が見えたのは嬉しい発見でした。

 いつか、エメラルドグリーンのパワーを使ったヒーリングワークを出来るようになれればなぁ…と思います。あと、エメラルドグリーンのエネルギーを使ったアチューンメント(ごく簡単な周波数、テクニックの伝授。これを受けると自分でもそれを使ったワークが出来たり、他に人にそれを伝授できたりするもの)を開発できたら…と、夢は広がります。

 個人的な感覚では、エメラルドグリーンには「理解(共感)」と「調和」、「癒し」を促す力があるので、どうしても過去のトラウマから抜け出せない時など、自分のなかにあるネガティブな感覚から抜け出せない時に絶大な効果があると思います。

 こういう話をすると、どんどん夢が膨らんでいきます(^0^)。体験したことのない人には「ヒーリングとはなんぞや?」と思うでしょうが、こういったセッションを通して自分自身に対して新しい発見を得たり、誰かが心を開放して本来持つパワーを解き放つ瞬間に立ち会うと本当に病みつきになります。とにかく楽しくてしかたがないのです。自分でも気付かなかったトラウマを発見して涙を流している瞬間も、実は「ありのままの自分を感じれる瞬間」として楽しむことが出来ます。実際、そう言ったことを体験したあとはほとんどの場合すっきりとします。
 
 勿論、一回のセッションですべてがOKとなることはありませんが、こういったワークを通して「本当の自分」として生きることが可能になれば、どんなに素晴しいかと思います。

 どんな問題が起きても、常に慌てずその裏にある大きなメッセージ、愛に気付くことが出来る。人の意見や目に振り回されず、自分を大事にしつつも周囲との調和も図れる。そうなれば、どんなにこの世は生きやすくなるでしょうか。

 次回は私がこの前受け取った(知人と共有した)天からのメッセージを紹介したいと思います。

 はじめはピンとこなくても、何度も読むうちに心の奥に染み渡るようなメッセージです。出来れば多くの方に読んで頂きたいと思います。

  皆に感謝!


コメントする

ニュージーランドに住むことになりました

 久し振りの投稿です。
 この一ヶ月で決心がつきました。主人についてNZに行くことを。

 主人と知り合ってからはや6年。全く英語の出来ない私が「なんちゃって英語」でよくコミュニケーションが取れたなと思います。付き合うことになった翌日、本屋で辞書を買いました。でも、会うたび四苦八苦し、彼の友達に囲まれてみんなの言っていることがわからない、自分が言いたいことが言えない悔さで何度涙を流したでしょうか。

 今でも、自分の言いたいことが言えないことがあります。文法が間違っていて、他の人には通じない言い方をしていることもあります。でも、それでもなんとかなっています。 

 こういうとなんですが私のいい加減な部分が役に立っているようです。自慢ではないですがまじめに勉強していないので英語のレベルは中学校2年生レベルです。でも、他の国の人々の生活や考え方にはずっと興味を持っていたので、機会があればそう言った人々と会話を持ちました。感覚だけでしゃべっていました。主人と付き合ってからも、知らない表現は直訳しようとせずに、「こう言えば察してくれるかな」という感じで二つや三つのセンテンスに分けて話していました。

 知らないなりに、コミュニケーションは取れます。
 私が彼に「私今日生理なの」と言いたくて、英語でどう言っていいかわからない時、「私今日血まみれなの」と言ったらすぐわかってもらえました(笑)。

 あとで正しい言い方を覚えたのですが、なんちゃって英語でも通じたことが楽しいのです!よくわからないなりに自分が知らなかった言い回しや、単語を覚えるのはわくわくします。それが身に付くまでには時間がかかりますが、もともと英語は得意ではないのでプレッシャーはあまりありません。

 そして、感じたのは「言語が違っても、お互いが一生懸命とすれ理解し合おう」とすればなんとなく相手の言うことがわかる」です。

 左脳では理解出来なくでも本能的に感じるものがあるのです。

 人と人が深く繋がるためには理論を投げ捨てて、ただ相手を理解しようと思う気持ちが大事なのかもしれません。

 最終的には言葉はあまり関係ないのかもしれません。同じ言語で会話をしていても、理解し合えない間柄もあります。ただ側にいるだけで深い繋がりを感じることもあります。

 でも、相手に個人的な欲を持たない時が一番相手のいい部分とコミュニケーションを取れるみたいです(笑)。

 皆に感謝!