動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子


コメントする

見えないけれど…

ここ最近、普段の意識から離れて 『自分』 を見ている時に感じることがあります。

 

それは、龍と天狗の存在です。

どういう訳か今はそれらの存在と繋がってる時期のようで、私が浄化によって出てきた怒りの感情と共に白龍

と青龍のビジョンを見ることが何度かありました。

 

そして、天狗の方は日常の意識と意識の間のほんのちょっとした瞬間にこれもまたビジョンとして浮かび上が

ってくるのです。

 

天狗に関しては以前高尾山に行った時に見たんですよね(^_^)

肉眼では見えないのですが 『心の眼』 で見るとほとんど透明の状態で見えるんです。

 

どうやら私が最近感じる天狗は、その時の天狗のようで何か伝えたいことがあるようです。

勿論どちらも私の現実に直接関わってくるわけではないのですが、どうやら私だけではなく、他の沢山の人に

とっても大事なことを伝えたいと思っているようなのです。

 

どうやら白龍は地球全体を包み込むように守っていて、青龍は私達一人一人の心のつまりを取り、天とまっす

ぐに繋がれるようにサポートしてくれているようです。

 

そして天狗はそうして天から受け取った知恵をしっかりと大地に降ろすことを望み、私達にその方法を教えよう

としています。

 

でも、そう言ったサポートを受ける為には私達一人一人が謙虚にならなくてはいけないようです。

 

目先の事に囚われず、もっと大きな眼でこの世を見れるようになって欲しい…

これがこの三つの存在の大きな願いなのです。

 

天狗からのメッセージです。

 

「私達一人一人がこの地球上で繋がっている。

 

誰かが吐く息を木々が吸収し、また人間や動物に酸素をもたらす。

 

誰かが言った言葉が、他の誰かに影響を与える。

 

今日あなたが思った事が、明日の自分を創る。

 

今日あなたがした事が、未来のあなたを創る。

 

太陽の光で私達は温まり、全ての生命は生きる活力を得る。

 

雨の水は山を下り、川を流れ海へと辿り着く。

でも、それで終わりではない。

 

もう一度雨となり終わりは始まりとなる。

全てのものは繋がっている。

 

私とあなたは繋がっている。

 

あらゆるものを通して、私達は繋がっている。

 

私達は一つだ。

 

私達は一つの輪だ。

 

その事を、沢山の人に感じて欲しいと思う」

 

今日はこのメッセージを感じながら眠りにつきたいと思います。

では、お休みなさい☆

広告


コメントする

光と影

ここ二カ月ばかり浄化のプロセスが進んでいます(^。^)

激しい怒り、喪失感、悲しみ、罪悪感などもろもろの影がどんどん浮上してきています。

 

でも面白いのはそんな自分を受け入れて、ただ感じていくとだんだんそんな自分を受け入れられる事に安心感と喜びも感じられるようになるのです。

 

日によって感じ方は違います。

それはまるでパンドラの箱のようで、自分の中にあるいい部分も、そうでない部分も全て引っ張り出されてくるのです。

 

感情の波に溺れないようにするのにやっとということもありました(^_^;)

 

誰でも生まれた時から蓄積された心の垢はあると思うのですが、大変でもやるだけのことはありますね。

段々と自分の中にある「本来の自分」が強くなってきています。

 

これからも自分を受け入れていく作業を続けていきたいと思います♡


コメントする

そのままで

二か月ほど前から色々と自分の中に存在していた様々な悲しみや怒りと向き合っているのですが…

どこかゆがんだ家庭環境、その中で「これが当たり前の事だと」受け入れなければならなかった子供時代。

とくに私の父はかっとなると信じられないような暴言を吐く人だったので、私は徹底的に痛めつけられました。

これまで自分で受け入れる事が出来なかった様々な想いが、いま長い冬眠中だった火山のごとく噴き出しているので、自分でもだた感じるのがやっとという事が多いのです。

特に子供の頃から感じる事さえ出来なかった怒りや悲しみ、そして信念体系としてある「私なんて駄目なんだ」という想い、それがよく浮上してくるようになりました。

それは日常の出来事とは関係なく起こるのですが、その度に

「ああ、私はこんなに色々な想いを抑圧されて、そして感じないようにしてきたんだな…」

と新たに認識するといった具合でした。

そして、ここ最近は自分の中にあるとてつもない劣等感を感じた時にある言葉が頭の中に舞い降りてくるのです。

それはいつもこういいます。

「そのままのあなたでいいんですよ」

と。

いつもそういうのです。

具体的にいうと、「生まれてきた時、そのままのあなた」

というとです。

外からなんの観念も植え付けられていない自分、純粋な自分、魂、もしくはスピリットの自分のことです。

この地上に肉体を持つ前のなんの制限を持つ前の自分、誰かの娘でも、息子でもなく、ただ純粋な意識を持つ存在としての私達は皆、

『そのままでOK』

なのです。

でも、今はそれを100%実感するために今世でたまった垢を洗い流しているのですね(^。^)

では、お休みなさい☆


コメントする

自分で選ぶ

最近、どちらの方向に進むか悩む事があったのですが…

結局、自分で選ぶしかないんですね(^-^)

 

そして、やるとなったらとことんやる。

そのための迷いを今手放しているとことです♪

 

そして、最後に大事なのは自分の選択に責任を持つ事です。

私はどこまで自分の選択に責任を持てるかな?

 

面白くなってきました☆

では、お休みなさい。


コメントする

100%受け入れる

最近、自分の中でずっと前からあった苦手な要素を改めて認識する出来事がありました。

一つは、家事です。

料理と洗濯はそれほど問題ではないのですが…

掃除と整理整頓はかなり苦手です( >。<)

 

そう言う訳で気が付くと部屋が雑然とした状態になることがよくあるのですが…

でも、最近思ったのです。

「私はもともと掃除や整理整頓が苦手なんだ。だったらそれが上手く出来ない事に罪悪感を感じないで、苦手でも何とかなる方法を考えた方がいいのでは?」

そして、そんな自分を完全に受け入れるしかないのだと思えたのです。

 

それをきっかけに、今まで自分が受け入れてこれなかった「在りのままの自分」をもう一度見直してみました。

そして、今の自分で出来る限り自分の中で「デメリット」と映っていた自分を受け入れてみたのです。

 

そうすると…

上手く言葉で言い表せないのですが、ハートの中心に

『このままのでいいんだ』

という確信が生まれました。

 

他の誰かと違っても、価値感が異なっても、男でも女でも、太っていても痩せていても、どんな自分でもいいんですね(^-^)

100%今の自分を受け入れると、それが確固とした土台となり自分を支えてくれます。

この安心感はお金では買えないものです。

 

明日から、もう少しその土台を掘り下げていきたいと思います☆