動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子


コメントする

ライフワーク

今日は以前シータヒーリングのセミナーで出会った人の友人に、私が今開発中の「オリンポスの神殿」というエネルギーワークのモニターになって頂きました(^-^)

 

「オリンポスの神殿」のワークは通常のヒーリングセッションとの違いを出したいので、毎回「オリンポスの神殿」のエネルギーの流し方を変えているのですが…

 

今日は、これまでより純粋にそのエネルギーを流してみました。

 

ワーク後、今回モニターになって下さった方に感想を聞くと様々なビジョンを受け取っていたので驚きました。

 

さすが、生まれつき霊能力のある方です(ちなみに彼女も様々なワークをなさっています)。

私が見た事がない神殿内の具体的な様子を教えてくれて面白かったです(^。^)

 

それにしても、私自身が「オリンポスの神殿」のエネルギー、波動を初めて受け取った時にはそれが何かよくわからないでいたのですが…

ただ、とても強力なエネルギーだというのは瞬時に感じたのです。

そして「いつかこのエネルギーをメインのワークがやりたい」と考えていました。

 

そして今回、モニターになって下さった彼女の感想を聞くと、やはりこのワークは私にとって特別なものになりそうです。

 

このワークの最中は受け手にずっと神殿のエネルギーのエネルギーを流し続けるのですが、それは相手を癒すためというより、どんな人でもその神殿に居る時は皆神のような存在なのだと伝えるためだと感じるのです。

 

それは、受ける方の細胞レベルに「自分の中、そして誰に中にも神に似た神聖さが存在する」事を思い出してもらうためだと思うのです。

 

なんとなく、私の中の何かがこのワークを心からやりたいと思う理由がわかってきました。

 

これからもこの神殿のエネルギーを探求しいきたいと思います☆

広告


コメントする

6月22日 夏至の日 遠隔グループワークの感想を頂きました②

今回は前回感想を頂いたN.K さんから頂いたワーク当日の感想をご紹介させて頂きます。

☆夏至のワークの体験談

今回2回目になる夏至のワークですけど、前回はあまりのパワフルなエネルギーに翻弄されて意識が落ちたり(眠ったり)してしまったので、今回はそうならないでゆっくり堪能できたら良いなと、思っていました。

以下は個人的に見たり感じたイメージや感覚になります。

うだるような蒸し暑い最中、ワークの開始時間となりワクワク♪しながらエネルギーの波を待っていると、『?』いつもなら頭上から来る感じがない?

こぅ、体の回りから水がちょっとずつ湧き出してきて体全体を包むように満ちてくる感じで、寄せては返す波の感覚とさざ波まである。
そのうち良い香りというか、何故か懐かしいと思う香りがしてきて、天女みたいな人達が蓮の花を投げてくる!

最初は蕾あるいは種で、体の側といいますか、水際に落ちると『ぽんっ!』っと、花が開く。

波のようなエネルギー、
良い香り、

綺麗な音色まで聴こえてきて、気持ち良さに意識が薄くなっていくのをなんとか留めていく。

 

以前なら、夕子さんらしいエネルギーを感じるのだけど、今回はのっけから次元が違う気がする。

説明ができないのだが、人の気配がまったくないのである。だからといって温もりがないわけでも硬質でもない。不思議な感じ。

そんなこんなで、次に感じたのは体の外枠?表面?から始まり、体の中にあるこんがらがっているエネルギーの束を光の筋がほぐしながらゆっくりと入ってくるのがイメージされていました。

このころは、体が細分化されている感覚で、『自分』という固定観念が希薄になっていて意識があるのか、ないのかよくわからないのだけど、今も記憶しているわけだから、一応は起きていたことになるかと…。

絡まったエネルギーの束をほぐしながら進む光のスジが尾骨の下辺りに到達すると、次の変化がやってきました。

頭頂から尾骨の背骨の中を熱いエネルギーが行ったり来たりし始め、たださえ蒸し暑かった部屋が更に暑く感じるのと落ち着かないので、体を右へ左へ転がしました。

 

なんだかこの時間が一番長く味わっていたような気がしています。

それはもう丹念にほ乳瓶を専用の縦ブラシで何度もブラシッングされているようでした。

気が付くと、背骨はムズムズするもののエネルギーの流動はいつの間にかに収まっていて、今度はお臍の下辺りがとても暖かく感じていました。

そこに意識を集中すると、男性なので子宮はないはずなのですが、子宮のような袋の中で熱をもつ光の玉が脈動しているように見えました。

光の玉が大きく脈動する度に、そんな気分でも感覚でもなのに、セクシャリティーを刺激するような反応がありました。

陽のエネルギーの為なのか、無意識からのメッセージなのかは分かりませんが、体の上に薄衣のようなヴェール状のエネルギーをフワリと被されたら、嘘みたいに落ち着いたので、ちょっと驚きました。

 

その後は『パッン!パッン!』と、体の周りや中のものを定着させるような感覚あってからゆっくりとエネルギーがフェードアウトしていく感覚で、全てが終わりました。

 

エネルギーワークを受けるとままあるのですが、停滞あるいは繋がっていなかったパイプラインが一気に流れ出していく時があります。

今回がまさにそれで、ワーク後はなんだかドタバタ忙しくなりました。
夏至のワークの主旨からは必然なのかもですが、ビックリです。

 

N.K さん、ありがとうございました(^O^)

遠隔グループワークの時は人によって感じる度合いも感じ方も皆違うのですよね。

N.K さんはとてもエネルギーに敏感で、イメージングも得意な方な方なのでワークを受けると良くビジョンを見られるようです。

N.K さんの見たビジョンが綺麗で「いいな~」と思いました♪

 


コメントする

困った…

wordpress を利用するたびプラウザを更新するようにと言われてチャレンジしているのですが、なんどやっても更新プログラムをインストール出来ずに困っています(涙)

説明を読んで出来るだけの事をやってみたのですがどうにもなりせん(+o+)

もう、困ったなぁ…

誰か、助けて下さい~!


コメントする

6月22日 夏至の日 遠隔グループワークの感想を頂きました♪

6月22日にやりました夏至の日遠隔グループワークの感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

今回夕子さんから戴いたメッセージを端的にいうなら『ひとつ、ひとつが自分にとって非常にタイムリーなメッセージだった。』に、集約されるような気がします。

 形になっていなかったものも含みますが、最近になって感じていた事柄や漠然とした思考や不安を言い当てられたような気がするのです。

 例えば、メッセージ内の『考え方が偏りがち』『重荷をおろしなさい』『許しなさい』『心の闇に負けない』などの一文などは、自分の中にあったモヤモヤしたものに気付かせる効果がありました。

 そして、メッセージを戴いてからというものエネルギー(物事)がとても動いており、何だかんだ忙しいのですが、ところところで判断を迫られる場面がありまして、それらの言葉にとてもサポートされました。

 

それでもなかなか気が抜けない日々だったりします(笑)

 また、なんども不安に襲われたりしても今回ワークのギフトなのでしょうか?

 夕子さんから教わった『希望の星』ワークをおこなうことで不安や恐怖が軽減されて前に進む気力を得られていたように思います。

 希望の星ワークはホントに気持ち良くて、やっているうちに気持ちが軽くなって、気付くと寝ていました。

 ただ、頭の上にある感覚のモノがお風呂の石鹸のように少しずつ小さくなるのが寂しくて寂しくてしょうがなかったです(涙)

 でもそれは、それだけ夏至ワークのエネルギーが定着している証拠なんですね。

 

 あとは参加者の個々のアドバイスについても毎度ながら心に響くものばかりでした。

 ただ、では具体的に何が引っ掛かっているのか?と、瞑想なのでフォーカスするのだけどあいまいで掴みきれないので、ちょっとだけ歯痒かったりします。

 けれど、毎回あった母親との関係から父親のカルマについての話が出てきたということは、進歩のように感じますし、やはり『家族』がキーワードなのだろうことは感じています。

 埼玉で猛暑日を記録するころから夏バテのようになりましたが、夏至ワークのエネルギーが定着するにしたがって、体調も復調してきたので多少は、好転反応もあったのかもしれません。

 

夏至のワークから早半月が過ぎて、自分の中にあるのは未来に対する不安と、それを覆うワクワク感です。

 まだエネルギーは動き回っているので、もう少し様子を見る必要があるかも知れませんが、今回の夏至ワークとメッセージに関する感想は以上になります。

 今回の夏至ワークに参加させて戴けたことと、夕子さんに深く感謝致します。ありがとうございました。

埼玉県在住  N.Kさん

N.Kさん、感想をシェアして頂きありがとうございました(^O^)

遠隔グループワークは不定期ですが、これからも続けていきますのでよろしくお願いします。

※対面・電話でのエネルギーリーディングもお勧めです♡

詳細はこちらから


コメントする

ギフト

ここ最近、真面目に瞑想していたのですが…

今日になって結構大きいブロックが解放されつつあります。

それは、私が高校生の時のものなのですが…

今日、ふとその当時のことを思い出したのです。

そこで、気が付くとあれこれと高校時代の出来事を思い起こしていました。

 

そして、涙がぼろぼろと流れ落ちました。

自分としてはその頃の出来ごとはかなり忘れていたのですが、実際思い出してみるとまだまだ消化されていない想いが沢山あったんだなぁと思いました。

 

それと共に気付いたのは、私は自分で思っていたよりかなり強いタイプの人間だったんだなと言う事です。

でも、出る釘は打たれるという言葉通りかなり叩かれてかなり孤独を味わいました。

そしてそれから、そんな自分を出すのが怖くなっていたのだという事を認識しました。

そしてそう言えば、小学生の時も同じようなことがあったのです。

それから、ふと前世でも今世と同じような体験をしていると感じました。

 

そんな事に想いをはぐらしているとこんなメッセージが頭の中で響きました。

 

「あなたは本当に強い人です。

賢くて、物事の見方が広くて、行動力も勇気もある人です。

でも、皆がそうではないのです。

あなたと違ってとても弱い人もいるのです。

勇気がなくて、視野が狭くて、あなたのように物事を考えられない人もいるのです。

あなたは、そんな人々の気持ちも知らなくてはなかったのです。

どうしようもなく弱くて、自分に自信がなくみじめに感じている人々の気持ちも理解出来なくてはならなかったのです。

 

そうでなくては、どんなに賢くても意味がないのです。

そうでなくてはどんなに強くても意味がないのです。

そうでない人々の気持ちを理解出来なければ意味がないのです。

あなたにとってこれまでの体験が必要だったのです」

 

ああ、そうだったのか…と新たな視点を頂きました。

これからは、もっと自分が貰ったギフトを大事に、毎日を過ごしたいと思いました。

では、お休みなさい☆


コメントする

遠隔リーディングモニター募集 終了しました☆

先日遠隔リーディングのモニターの募集をだしましたが、定員に達しました。

そのため募集を終了させて頂きます。

お申込みを頂いた皆さん、ありがとうございました(^O^)

 

普段のセッションは東京 荻窪で行っています。

ゆっくりとお話をされたい方、普段とは違う時間を過ごしたい方にはお勧めです☆

遠方の方には電話でのリーディング、遠隔でのヒーリングも行っていますよ(^O^)


コメントする

暑い…

今日は用事があって税務署まで行ってきました。

最寄りの駅から12分位歩かないといけないのですが、あまりの暑さに参ってしまいました。

今年も猛暑ということで初めて日傘を買い、帽子もかぶっていたので何とかなるかな?と思ったのですが、ここまで暑いとなんとかならないですね(+o+)

税務署に着いた時には頭が朦朧として、用紙に自宅の住所を書こうと思ったらすぐに番地が思い出せませんでした。

用件が済み外に出ると、その脳みそが溶けそうな暑さにちょっと気持ち悪くなりかけました(汗)

買いたい者があったので隣の駅まで歩いたのですが、その間に「これはキツイ」と思いました。

やっと駅ビの中に入り「やっとこれで楽になる」と思ったのですが、すでに脳みそがやられているせいかすぐには回復しませんでした。

まあ、それはともかく一週間前から買いたかったシンプルな色もののロウソクを探して歩き回り回ったのですが、自分が欲しかったような物を見つけるまで6つぐらいの店を歩き回りました。

意外と、匂いがないシンプルな物って売っていないんですよね。

長時間燃える物を探していたのですが、色がいいと思うと気持ち悪くなるくらい人工的な香りが付いていたり。

最終的に6色までは欲しい色のロウソクを見つける事が出来たのですが、まだ足りない!

結局は東急ハンズに行くのが一番手っ取り早いのでしょうね(^-^)

また時間を作って出かけないと。

それでは、皆さんもこの暑さにやられないように気をつけて下さいね!

では、お休みなさい☆