動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子


コメントする

神様にお願い!

先週の土曜日、夜の9時過ぎにやっと実家に辿り着きました。
 
オークランドから羽田まで11時間、子供が三回暴れました(>.<)。 11時間じっと座っていろというのも、かなり無理な話ですよね。
大人の私でも結構苦痛ですから、まだ忍耐力のない子供にとっては拷問みたいなものですね。
 
そして冬のNZからやってきた訳ですから、羽田に着いたときにはその暑さで死にそうになるかと想像していました。でも、それほどでもないのでほっとしました。
 
でも、一番感じたのは湿度の高さ。これさえなけれは、かなり過ごしやすくなるんでしょうね。
肌に、べとべととまとわりつく空気に「これが日本の夏なんだ」と思い出しました。
 
運が良く東京に着いてから一度もかんかん照りの日がまだないので、まだ私と子供もなんとかなっているようです。
 
今回の旅行はかなり大変な部分もありましたが、でも移動中も周りに助けられることが多くかなり救われました。
 
出掛ける前から「旅の神様、どうか無事に日本に辿り着けますように」とお願いしたせいでしょうか。
 
子供がぐずって困っていたらそばに居た男性が飴をくれたり、スーツケースをカートに乗せられなくて四苦八苦していたらやはり傍に居た人が当たり前のように手伝ってくれました。
 
子供が生まれてから、見知らぬ人に助けて頂く回数が増えました。
 
子供が道でぐずって大変な時も、見知らぬ人に助けられたことが何度もあります。
電車の中でも声を掛けてくれ子供の相手をしてくれたり、席を譲ってくれたり。
 
ありがたいです。そして、思いました。
 
  「人は基本的に人に親切をしたいと思っているのだから、そういう時は快く受けよう」と。
 
誰だって、人に親切をして「ありがとう」と言われたら嬉しいですよね。それで相手もちょっとだけいい気分になるのでしたら、自分にとって迷惑にならない限り、喜んで相手の親切を受けたほうがいいと思うのです。
 
そんな訳で日本に帰って来るまでも色々な方に助けて頂いたのですが、今回もありがたくお受けしました(^0^)。
そして、『旅の神様』にもなんども「ありがとうございました!」と言いました。
 
それにしても、まだ『旅の神様』にお願いした効果が続いているのか今日もそんなに日が差さず、かなりしごしやすいです。
なんだか私と子供の体調を気遣ってくれているようなこの天気にも感謝、感謝!です。
 
里帰りの費用も、アバンダンティア(豊かさを授けてくださる神様)にお願いしたら、カバンの中から無いはずのお金が出てきたりと助かることがありました。
 
いやー、お願いの効果ってすごいですね! 
お願いの効果でなんでも上手くいくわけではありませんが、なにもしないときに比べて嬉しい偶然が増えることが多くなる気がします。
 
大切なものが見つからない時も、二回試して二回とも偶然見つかりました(でも、無くなったほうがその人の為になる場合は見つからないと思います)」。
 
お願いパワーを最大に生かすコツは「過度に期待しないこと」「お願いしたあとは気楽に構える」ことだと思います。
あと、あまり自分の欲に走ったお願いはしないほうがいいでしょう。
例えば「宝くじで一億円当たりますように!」なんてお願いは叶う率はほとんどないでしょう。
でも、「こんど○○へ旅行に行きたいので資金が出来ますように」とお願いしたら、臨時収入が入るとか、お得なパッケージツアーを見つけたり、誰かに行きたい場所に旅行に誘われるという形でそのチャンスが訪れるかもしれません。
 
そして、少しでも(100%でなくても)願いが叶ったら、心の中できちんとお礼をしましょう。
 
どんな些細なことでも「ありがとうございます」と言えるようになると、心の中が本当にキレイになるみたいです。
それは心がバラ色になるというより、心の中の中のどろどろしたものが「ありがとう」という感謝の念を発することで洗い流されるからなのです。
 
今回は、旅の途中で何度も「ありがとう」を連発したので心のお掃除感がかなりありました(^0^)。
 
と言う訳で、「神様にお願い」と「ありがとう」をセットで実践されるとかなりさっぱり出来ると思いますよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告


コメントする

もうひと頑張り!

いよいよ、明日の午後から日本に向けて出発です(^0^)。
 
でも、クライストチャーチの空港まで5時間かけて車で行かなければなりません。
そして、夜は空港で時間を潰すつもり。
 
なぜなら、飛行機が離陸するのは朝の5:40分なのです(>。<)。
普段なら、まだベッドで寝ている時間です。
その後、オークランドで国際線に乗り換えるのです。そして、朝の8:10に国際線が日本へと向かって飛び立つ予定です。
それから更に11時間、飛行機の中で子供の相手をしなければなりません(@。@)。
 
あまり深く考えないようにしようっと…。成るように成るです。
 
それよりも、一昨日から私自身が風邪を引いた気配がしているのでそちらの方が心配です。
体力を保存しておかないと、まる一日の移動をこなせません。
 
日本から送ってもらった粉末青汁を飲んで頑張らなくちゃ! 
 
もうひと頑張りです!
 
 
<お知らせ>
 
以前からお知らせさせて頂いている日本でのセッションは定員に達しましたので、受付は終了させて頂きます。
 
どうもありがとうございました。


コメントする

美味しいゴハン⑩

もうすぐ日本に帰るので、その前に食べておきたいものがあります。
それは、ステーキとラムの煮込みです。
 
日本でステーキ肉を買ったら、結構いい値段ですからね! それに生のラムもそう簡単に手に入りません。
 
今日、食料の買出しにスーパーに行ったらランプステーキが手頃な値段(1キロあたり10NZドルちょっと)で売っていました。
残念ながらラムはあまりお手頃なのがなかったので、ラムのひき肉で作った大きなミートボールのようなもの(パン粉がまぶしてあります。子供の拳位のが8つで5NZドル)を買いました。
 
そして、今日は買ったばかりのランプステーキでステーキディナーとなりました(^0^)。
 
まずは、グレイビー大好きの主人の為にフラットマッシュルーム入りのグレイビーを用意しました(単にインスタントのミックスに玉葱とフラットマッシュルームを加えただけです)。
 
このフラットマッシュルーム、かなり肉厚で直径も10センチぐらいある大きいキノコです。値段はそんなに安くないのですが、大きめに切って炒めたりすると美味しいのです。
 
さて、グレイビーを作りながら、ステーキの付け合せを作っていきます。
 
一番目は、大根のステーキ(?)。これは以前テレビかなにかで紹介されていたものを自分なりに作ってみました。
 
作り方はいたって簡単、サラダオイルをひいたフライパンで輪切りにした大根(1、5センチ位)を両面焼き目が付くまで20分ほど蓋をして焼き、最後に少々の水を入れて蒸し焼きにします。塩、胡椒で味を調えて出来上がり。
 
次は、ライスコロッケです。これは初挑戦でしたが、結構上手く出来ました。
 
① 残りご飯茶碗一杯分を卵一個分をといたものに入れます。
② 1にレンジで軽く加熱したサイコロ状の人参、同じくサイコロ状に切ったチーズ、炒めておいたひき肉大匙3から4加えます。
③ 2にナツメグ、塩、胡椒、コーンスターチ(普通の片栗粉でも変わりません)を加え、よく混ぜます。
④ 3を手で丸くまとめ、パン粉(今日も、冷凍してあったパンをおろしました)でまぶし、上から握って形を安定させます。
⑤ 4を油で揚げます。
 
挙げたてはチーズがとろーり! これは、トマトソースとよく合いました。子供にはケチャップがいいと思います。タバスコをかけたらビールのお供になりそうです(^0^)。
 
ライスコロッケが出来上がる頃、ステーキも焼きあがりました。下味はニンニクの切れ目を肉にこすりつけ、塩、胡椒をしただけ。普段は片面に薄く醤油を塗るのですが、今日は忘れていました。
 
プラスアルファの付け合せは、ボタンマッシュルーム(日本で『マッシュルーム』と言われているものです)とブロッコリー。
ブロッコリーはレンジで加熱しただけなのですが、茹でたものより味が濃くて美味しかったです。
 
色味はステーキ、グレイビー、大根、コロッケと共に茶色だったのですが、ブロッコリーのお陰で茶色一色にならずにすみました(^0^)。
 
まあ、見た目はゴージャスではないのですが味や食感のバランスはかなり良かったです。
意外に美味しかったのが、大根のステーキ。硬過ぎず、柔らか過ぎずで程よい食感に仕上がりました。フライパンで焼いたお陰でほのかに香ばしく、グレイビーとも合いました(^0^)。
 
ランプステーキもサーロインと比べるとさっぱりしているので、食べた後胃がもたれることもありません。
 
今日は、量も満足、味も満足の夕飯となりました! いつもこうだといいのになぁ(笑)。
 
 
 
 
 


コメントする

新たな流れ

日本に里帰りするまであともう少し!
そう思うとワクワクしてきました(^0^)。
 
日本でしか出来ない事を思い存分やりたいと思っています。
 
早く納豆と豆腐を気楽に食べれる生活がしたいなぁ。日本はかなり暑いみたいだから、冷奴にオクラ納豆なんていいかも。
子供も「とろろを食べたい!」と言っていました。
 
自転車で、お気に入りの公園やスーパー銭湯にも行こうっと。
地元でやる夏祭りも楽しみです。
 
出来れば回転寿司にも行きたいし。
日本に居る友人や子供の友達にも会いに行かなくちゃ。
 
久々の対面セッションも楽しみです。
 
日本での滞在はNZに来てからの様々な出来事を振り返り、これからの自分をどうするか見極める大切な時間になりそうです。
自分の中にある色々な葛藤や戸惑いをしっかりと見つめ、自分の中で起きつつある心の変化にきちんと対応していきたいのです。
 
これを機に「もっと自分を大切に出来るようにしたい」と思えるような時間を日本で体感したいと思っています。
 
そして、私が本当に望む世界を自分自身の中に創りだせるようになれたらと思っています。
 
 
 
 


コメントする

対面セッションのお知らせ

以前も告知させて頂きましたが、8月の前半に久々の対面セッション(エネルギーリディング)を行ないます(^0^)。
 
場所は東京、JR中央線(または地下鉄丸の内線)荻窪駅、またはJR中央線阿佐ヶ谷駅近くのあるヒーリングスペースを予定しています。
 
残りの枠はあと2名となりました。
 
地方の方のは電話での遠隔セッションもございます。
 
興味のある方は オルゴールのお店 Saturday さんのHP  http://satmb.com/therapy/energyreading.html   をご覧下さい(^0^)。
 
Saturday さんでは作家ものの可愛い小物などやギリシャの雑貨など素敵な物が沢山ありますよ! 
看板猫のマウスちゃんと筋郎君がネットショップでもお出迎えしてくれます。
 
では、今日はこれで☆
 
 
 
           
               
 
 


コメントする

思いきり笑って、少し泣いて

今日、レンタルショップで借りてきた映画「NACHO LIBRE」(主演 JACK BLAK)のDVDを見ました。
 
この映画、日本でも前に劇場をやっていたと思うのですが本当に面白かったです!
メキシコでの実話を元にしているらしく、修道院で食事を作る係をしている主人公が覆面を着けてレスリングで戦うお話なのです。
英語も比較的簡単ですし、動きだけでもほとんどの内容を理解出来るのでこれから英語を勉強し直したいと言う人にもお勧めです。
 
主人公の IGNACIO が(修道院で世話する)子供達の為、そして自らのレスリングに対する情熱の為戦うのです。
まったくの初心者の IGNACIO はぜんぜん勝てないのですが、そのパフォーマンスで観客を喜ばせます。
そして、その報酬として受け取ったお金を修道院の子供達の為に使うのです。
 
まあ、少しだけ自分の為にも使いますが。
いつも薄汚れた修道院の服を着ている彼が、町に出るときにはファイトマネーで買った唯一のおしゃれな服を着て歩く姿になんとなく可愛らしさを覚えてしまいました。
 
笑いの中にちょっと心を和ませる場面があったり、主人公がとても不器用なのに一生懸命頑張っている姿に感動してしまいました。
 
そして、最後の戦いは神への祈りを捧げてから始まります。その試合に勝てば、とてつもないお金が手に入るのです。
その試合に勝つことは、自分自身に対する誇りを取り戻すこと、そして子供達の夢を枯れさせないためでもありました。
 
この映画、娯楽としてはとても質が高いと思いました。
 
思い切り笑って、少しだけ泣いて。
 
エネルギーリーディングなどやっているせいでしょうか? 今では演技とわかっていても、暴力シーンが多い映画を見る事に耐えられません。
平気で人を殴ったり、殺しあったりするストーリには耐えられないものがあります。
 
でも、その点「NACHO LIBRE」は大丈夫!
レスリングにおける戦いのシーンにも笑いをたっぷりと盛り込み、誰にでも楽しめる映画だと思います。
見た後は気分爽快! 寝る前に見ても眠りの邪魔をしませんよ(^0^)。
 
では、お休みなさい☆
 
 
 
 
 
 


コメントする

感謝、感謝!

今日、クンダリーニレイキのレベル3のアチューメントを遠隔で受けました(^0^)。
 
今日も、半分夢見心地のままアチュが終了しました。
 
途中、髭を生やした男性らしき(あくまでも私の感覚であって、本当の男性というわけではありません)存在が、第七チャクラ(頭の天辺にあります)に居て、私に色々とこれからの事、心構えなどを話しているのを感じました。
 
どうやら、私はなんらかの使命を持っているみたいです(まあ、皆なんらかの目的、使命を持って生まれてくるわけですから別に特別なことではないのでしょうが)。
 
胸の左側に鈍い痛みも感じました。
 
アチューメントをして下さった方も、左の胸腺に痛みを感じたり、私が誰かと交信しているのをビジョンで見たそうです。
あと、私はなにも感じませんでしたが彼女には私が新しい靴を履いてアチューメントの為に作られた透明な部屋から光に包まれた姿で出で行くビジョンが見えたそうです。
 
なんだか、意味深ですねぇ。私にはそれが『新しい旅立ち』を意味するように思われました。
 
これからどんな事が待ち受けているんでしょうか?
 
なんにしても、レベル3終了後、自分のオーラがそれまでより格段にクリアになった気がしました。
それと共に自分のオーラに意識を合わせると、まるで自分が宇宙の中に居るような、もしくは多次元の世界に繋がっているような不思議な感覚がしてなりません。
 
一体、何なんでしょう? この不思議な感覚は。
 
まあ、例によってわからない時は追求しないことにしています。
 
 
もう10年ほど前になりますが、私が混乱の最中でどうしていいかわからなくて「全てを知らないと前に進めない」と思っていた時のことです。
私が仕事帰りの電車の中で悶々と考え、自分のアンテナを拡大して色々な情報を受け取ろうとしていると、自分の頭の中でこんな言葉が聞こえてきました。
 
  「すべてを知ろうとしなくてもいいんですよ」
 
その声は、諭すような、優しい響きを持っていました。なぜかその一言だけで納得出来るなにかを持っていました。
それは、私のハイヤーセルフからの声でした。
 
そうなんですよね。全てを知らなくても生きていく事は出来るんですよね。
 
そう言えば、あの頃の私は失敗をひどく怖れていて「絶対に失敗しない生き方」を求めていたんだなぁ。
でも、100%上手くいく生き方なんてこの世に存在しないですもんね。
 
どんな人でもそれなりに苦労しているし、一見裕福で成功して見える人でも私達一般人には想像も出来ない悩みを抱えていたりするわけです。
「この世にいる人は皆平等」 私は10年間お世話になっているヒーリングセラピストの渡辺ジュンさんもそうおっしゃっていたものです。
 
きっと私に必要だったのは「失敗を怖れずに、確実に前を向いて生きていくこと」だったのでしょう。
 
そんなことがふと思い出されました。
 
そして、今日のこのような素敵な体験をさせてくれたマスタークツミ、その他もろもろの存在、そしてアチューメントをして下さった方に対して感謝の気持ちで一杯になりました。
 
これでダイヤモンドレイキ(これも綺麗で、軽やかなエネルギーですよ!)やクリスタリンレイキ、DNAレイキなども活用出来るようになりました! わーい、楽しみ(^0^)。何度か試したら、8月の対面セッションでも活用したいと思っています。