動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子


コメントする

空気って読めるものなんですか?

 

子供の夏休み、一緒に行って面白そうな本をいくつか借りてきました。

その中に、共働き夫婦が上手くいくコツを夫の視点から書いたものがありました。


そこで書かれている上手くいくコツで、

「これって本当?」

と思うものがありました。



その場面は、多分休みの日に一緒に買い物に行った時。

ショッピングモールを回ってちょっと疲れ始めた時のことでしょう。


 「ねえ、大丈夫? 足は疲れない? ちょっと休む?」

そんな時、夫が

  「うん、大丈夫。まだ歩けるよ」

と言っては決していけないそうです。


なぜなら、本当は妻が休みたいだけだから(笑)


「だったら、そう言えばいいだけじゃない!」

と思うのは私だけでしょうか?



自分の気持ちをはっきり伝えないで、相手にわかってもらいたい

というのは私に言わせれば一種の依存。

勿論、言うと相手が傷付くという場合が考慮が必要です。

でも、自分の本音を何も言わないで、

「あの人は自分の気持ちをわかってくれない!」

と言っても相手は、

「だって、言ってくれないんだもん~」

となるでしょう(笑)。



空気を読むのって、大変です。

本当、消耗します。

お互い相手のことを思いやるなら、

「きちんと自分の想い」

を伝えた方がいいかもしれませんね。


		
広告


コメントする

もっと甘えちゃえ!

動きたいけど動けない、30代40代女性の為の

 

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子です。

 

☆*・・・・・・・・・・・・・☆*・・・・・・・・・・・・・*☆

 

今日、私馬鹿をやってしまいました。

 

足を、ガラスで切ってしまいました。

 

すると、血が止まらないので電話で父を呼びました。

 

その後、タクシーに乗って病院へ。

 

救急外来は混んでいて、診察まで1時間程待ちました。

 

 

 

それからまた40分程待ち、先生がやってきて、

 

麻酔&洗浄。

 

そして5針縫いました。

 

 

でも、思ったんです。

 

 

「ああ、この程度ですんで良かった!」

 

と。

 

そして、父を含め私の周りにいる人の優しさを、

 

改めて実感しました。

 

こんな時、励ましてくれる。

 

支えてくれる。

 

力になってくれる。

 

 

 

私の父とは結構これまで確執もあったので、

 

「自分の弱みを見せる」

 

とか、

 

「素直に頼る、甘える」

 

ということがずっとできなかったんですよ。

 

 

かっとなると、言ってはいけない一言を平気で口にするので、

 

子供の頃からどこかで信用できませんでした。

 

甘えたいけど、甘えられない。

 

自分の弱みを見せたら、そこに批判と罵声を浴びせられる。

 

ずっとそう思っていました。

 

 

それが、昨年両親揃って癌だということが発覚し、

 

家族が団結しないといけない状況になりました。

 

幸い父の症状は軽いので、普通に動けます。

 

今年の8月には手術を受けることになっているので、

 

その時には私と妹が交代で仕事を休んで、

 

母の面倒などみることになっています。

 

 

そのせいもあるでしょうか?

 

父自身も、少し人に頼ることが出来るようになったようです。

 

そして、私も少し、父に頼ることが出来るようなった、

 

そう感じます。

 

 

さらに、これまでほとんどお手伝いをしてくれなかった、

 

我が家のオボチャマ(もうすぐ11歳)にも、色々頼まなくては

 

いけなくなりました。

 

 

 

これを機に、ちょっと頼もしくなってくれるといいんだけどな~

 

部屋を散らかすのは得意なんですが、他のことはちょっとどうかしら?

 

きっと、すべてきちんと指示を出さないと駄目なんでしょうね(^_^;)

 

それでも、もっとオボチャマに甘えて、少しは楽をしようと思います♡

 

 

☆*・・・・・・・・・・・・・☆*・・・・・・・・・・・・・*☆

 
自分のパワーをもっとアップさせたい人にお勧め

6月29日開催 パワーアップフェス~序曲

タイトルがベタなのは、許して下さいね(笑)

詳細はこちらから

 

 

 


コメントする

視点を変えると

東京都杉並区荻窪でスピリチュアルカウンセリングをしている

Spiritual Color YUUKOです

大好きなことをしながら輝く方法をお伝えしています

セッションの詳細と感想は こちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の初めての電子書籍が

賢者の書籍 から発売されました

タイトルは

「いつでもどこでも!私が輝く魔法の色」

修正5-カラーの表紙.jpg

賢者の書店 より購入可能

¥399(税込)

※ご購入の際にはお手数ですが、先に会員登録をして下さい。

iPhone や iPad にダウンロードすれば

いつでもどこでも色の魔法を体感出来ますよ

勿論PCでもOK。

只今ご購入頂いた方全員に

ハートオープナー Satoko さんが声を担当した

音声によるマジカルカラーワークをプレゼント

しています

賢者の書店 HP

賢者の書店 Facebook

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

テレビで二年前のあの出来事を取り上げているのを見ました。

被災地の方々には10年分に相当する二年だったと思います。

二年前のこの日は私の妹の誕生日を祝う為、

皆で実家に集まっていました。

そんな中あの大きな揺れが起こり、大きな恐怖を感じました。

でも、「ここでパニックになってはいけない。きっと大丈夫だ」

と自分に言い聞かせていたのです。

その時、気が小さい母はパニックになりかけて

「きゃ~、怖い!どうしよう!」

と叫んでいました。

後で被災地の映像を見てこの目を疑ったものです。

ほんの一瞬のうちに家が飲まれ、家族を失うという体験をすること。

その心の傷は一生掛けて癒せるかどうかというものでしょう。

自分の力で全くコントロール出来ない出来ごとに直面して、

無力感に打ちのめされた方もいたでしょう。

そんな中でも、残された家族の為に涙を飲んで懸命に生きてきた

お父さん、お母さん、そして子供達。

その中で心の傷と同じくらい深く、家族で繋がる事、

その土地に住むもの同士で支え合い、

助け合って生きているように感じました。

あっという間に全てを失って、それまでごく当たり前だった事が

実はかけがえがないものだったと知る瞬間。

生きているのが当たり前、家族がいるのが当たり前、

自分の身の周りにある全てのものが、あるのが当たり前。

そんな自分に警告を促してくれているように思います。

そして命の尊さ、この世に存在している事の素晴らしさに

改めて意識をフォーカスしたいと思います。
自分を好きになって

素直な自分で生きていく

東京都杉並区でそのノウハウを

教えています

↓   ↓   ↓   ↓

SPIRITUAL COLOR HP


コメントする

体の中のスピリチュアル

東京都杉並区荻窪でスピリチュアルカウンセリングをしている

Spiritual Color YUUKOです

大好きなことをしながら輝く方法をお伝えしています

セッションの詳細と感想は こちらから

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

昨日は代官山で行われた デラックススピリチュアルフェア

 

に出展してきました(^O^)

 

出展者の中にはセミナーなどで知り合ったヒーラー仲間が

 

何人かいたので、時間を作って交換セッションをしました♡

 

 

その中でハートオープナーの Satoko さんから受けた

 

ヒーリングで体に面白い感覚があったのでシェアしたいと思います。

 

 

Satoko さんのセッションは以前も受けた事があるのですが、

 

今回久し振りに受けて彼女らしさが更に開花したものになっていました(^O^)

 

彼女のセッションの基本は その人のいらないものを手放すというもので、

 

「セッションの間手放したいものを言うか、考えながら受けてね」

 

と言われます。

 

 

 

そう言う訳で、セッションの間沢山の解放が行われます。

 

今回はその解放の起こり方が

 

体から目に見えない思考などが煙か何かの様に抜けていくのを

 

何度も感じました。

 

特に面白かったのは私の父と母からもらった

 

沢山の制限だらけの思考とエネルギーが抜けていく時。

 

 

 

以前体の右側は自分の中にある男性的な側面を表し、

 

左側は女性的な側面を表すと聞いていたのですが、

 

Satoko さんのワークを受けている間、体の右側からは父の思考パターンが、

 

そして左側からは母の思考パターンがするすると抜けていくのを感じました。

 

 

「ええ~、まだ彼らの影響が残っているの!!」

 

と本当に驚いたのですが、そうだったのですね(^_^;)

 

確かに生まれた時からトータルで28年近く彼らと一緒に暮らしていた訳ですから、

 

その影響力がとてつもないのは仕方がないことなのですね。

 

そして、私が彼らとの毎日の中で居心地が悪く思っていたのは、

 

彼らが 『自分たちの制限だらけのルールに従う事が一番いい事で

 

それに従わないと生きていく事は出来ないよ』

 

と無言のメッセージを送り続けていたから。

 

 

では、彼らは本当に私を縛るつもりでそうしていたのでしょうか?

 

答えはNOです。

 

彼らは彼らなりに、そのやり方が一番安心できていい方法なのだ

 

と信じてそうしていたのです。

 

でも、その方法で二人が本当に満足出来る現実を創り出しているかというと、

 

そうではないのです。

 

残念ながら、彼らは自分たちの中にある矛盾に気付いていません。

 

だから、あまり二人を責める気になれないのです(^_^;)

 

きっと、これまで何度も怒りの感情などを解放してきたからでしょうか?

 

在りのままの自分を認めることが出来るようになってくると、

 

始めは抑圧していた感情や想いがどんどん溢れ出してくるのですが、

 

もうその過程も終わったようです♡

 

嬉しいなぁ。

 

そして、改めて体の中は自分と言う一つの小宇宙なのだと思いました(^O^)

 

 

 
自分を好きになって

        素直な自分で生きていく

     東京都杉並区でそのノウハウを

                教えています

 

 

 

 


コメントする

慌ただしく

東京都杉並区荻窪でスピリチュアルカウンセリングをしている


Spiritual Color YUUKOです


大好きなことをしながら輝く方法をお伝えしています


セッションの詳細と感想は こちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここ最近、慌ただしくしていました。


この前ご紹介したモニターセッション、オボッチャマと約束したお出掛け、


そしてクリスマスの買い物。


今日も色々とやることがあり、日曜日恒例のお寝坊もせず


朝から動き回っていました。

夕方にオボッチャマと私の実家で合い、ドンキホーテで頼まれた買い物を済ませ


慌てて自宅に戻り夕飯作り。


終わったらやっとクリスマスツリーの飾りつけを始めました。

本当はもっと早くやるべきだったのですが、すっかり忘れていました(^_^;)


三日ほど前我が家のオボッチャマが


「そろそろツリーを出さないとクリスマスが来ちゃうよ!」


と言われてやっと今日出す事が出来ました♡



小さなツリーにライトと飾りを付けて部屋の電気をスタンドだけにすると、


やっぱり気分がいいですね♪


さらにYOU TUBE でクリスマスソングを探してオボッチャマとまったりしました。


やっぱりビング・クロスビーとか定番中の定番が好きです♡


クリスマスはしっとり、ワクワクが私の気分に合います。


実家に置いてきたハンドベルのCDも探して持ってこなくては!


とてもこの時期に合うのです(^O^)



オボッチャマが飾ったクリスマスリースも玄関に掛けたし


やっと我が家もクリスマスムードになりました。


やっぱり子供が居ると、クリスマスが特別なものになりますね。


サンタさんへのリクエストも出したし、今年もお役目をちゃんと果たせるよう頑張ります(^O^)




東京都杉並区荻窪で
  スピリチュアルカウンセリングをしています

↓   ↓   ↓   ↓
SPIRITUAL COLOR HP

 

 

 


コメントする

良かった♡

一か月程前から、もうひとつのブログで

 

「スピリチュアルカラー~今日の色」

 

という色を使ったイメージワークを毎日紹介しているのですが、

 

最近自分で紹介しているワークがとてもいいので自分でも驚いています(笑)

 

 

実際、私は色についてきちんと学んだ事がありません。

 

でも、直感で「今日はこの色にしよう」 と決め、文章を作成し始めると

 

驚く位素敵な内容になるのです☆

 

 

そして、今日は無料の遠隔グループワークもさせて頂いたのですが

 

とても素晴らしい感覚を体験しました。

 

 

いま、実感しているのは

 

「生きていて良かった」 と言う事と、

 

「生まれてきて良かった」

 

と言う事。

 

神様、ありがとう。

 

そして、お父さん、お母さん

 

私がこの世に生まれるチャンスを作ってくれてありがとう☆

 

本当に大変だったけれど、ここまで来れたことに心から感謝します♡

 

 

スピリチュアルカラー~今日の色

↓   ↓   ↓   ↓

http://ameblo.jp/iloveindy8/theme-10055300677.html

 

どうぞ、ご覧下さいね(^O^)