動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子


コメントする

遠隔ワークと電話でのセッションについて

パソコンや、占いの館などで占いを体験された方は沢山いると思うのですが、私がやっているようなエネルギーフィールドを読むワーク(私はエネルギーリーディングと呼んでいます)やヒーリングワーク、エネルギーワークを体験された事のない方はまだまだ多いのではないでしょうか?

ましてや、遠隔のワークで実際に何らかの変化を感じたり、実際にクライアントの事がわかるの?

と疑問を感じる方は多いと思います。

かく言う私も、実際に自分が受け、体験するまでは「自分で遠隔ワークが出来る」とは思っていませんでした。

でも、何度かやってみる内に「本当に出来るんだ」と実感できるようになりました(^-^)

私が初めて遠隔でセッションをやらせて頂いたのは電話でクライアントとお話しながら…というやり方だったのですが、本当に出来てしまうのに自分自身でも驚きました(笑)

私が行うリーディングは基本的に対面でも電話でのセッションの時でも同じなことがあります。

それは、クライアントと対話をしながら行うということです。

電話でのセッションの時には特に体内の中にある7つのエネルギースポット(チャクラと呼ばれます)に光を注ぐイメージングを行うことで、各チャクラに対応したクライアントの意識などを感じるという手法を使っております。

電話でのセッションはクライアントの存在をリアルに感じる事が出来るので、やる側としても対面でのセッションとなんら変わるところがなく出来るものなのです(^-^)

では、完全な遠隔セッションの場合はどうでしょうか?

未体験の方には「エネルギーワークって何?」というところからご説明した方がいいのでしょうね(^-^)

これも、基本的にはエネルギーリーディングと同じなのですが、「私達の体の周囲には目に見えない、自分自身のエネルギーが取り巻いている」という考えから来ています。

そのエネルギーの元となるのは、私達の思考パターンなどから来ています。

リーディングでは、普段仕事などにかまけてあまり認識していない思考パターンをきちんと認識することで、思考をより建設的な方向に戻し、本来のいきいきした状態に戻っていただくという過程をたどります。

でも、リーディングをしないエネルギーワークではリーディングのように「顕在意識で認識しないところでエネルギーレベルの意識(潜在意識、無意識)」に変化を起こすさのです。

これによって「なんだかわからないけど、受けた後体がすっきりした」とか逆に知らない間に溜まっていたストレスなどがワッと出て「疲れを覚えた、眠くなった」などという方がいたりします。

ただ、これに関してはクライアントがどこまで自分の意識をより前向きで健全な状態にしたいと思っているか、もしくはそれを邪魔している自分の中にある深い思考パターンを見つめ、手放す勇気を持っているかで変わるのです。

正直に言いますと、そういった覚悟がなく「受ければ何とかなるんでしょう?」という方にはあまり効き目がないと思います。

この世に生まれてきた人の全ては、皆その人なりに「幸せになりたい」と思って生まれてきたと思います。

これまでは私達は「幸せになる方法」をとても限定的に捉えるように教えられてきたはけですが、実はそうではなく、人の数だけ幸せになる方法も実はあるんだよ…と教えてくれるのがスピリチュアルなワーク、セッションの魅力だと私は考えています。

そして、そう言った考えを元に行動しているうちに段々現実レベルでも変化を感じられるようになるのだと思います。

私達の想いの力…それは、私達が考えているより大きいのです。

それをはっきり認識出来るのが遠隔ワーク、特にエネルギーワークを受けるときかもしれません。

それは肉体的には会わずに、意識的なレベルで決まった日時に待ち合わせをするようなものです(^-^)

実際にあった事がないクライアントとでも、やってみると出来てしまうです。

これって凄いですよね~

約束した日時に精神を統一して、クライアントに意識を合わせると自然に相手の事を感じ取れるのです。そして、相手に必要なワークを瞬間、瞬間感じ取りながら進めていきます。

でもそれが出来るのも相手ときちんと日時等決めて約束しているから。

最低でも、相手が「相手からエネルギーワークを受ける」と決めていないといくらこちらが送っても一方通行に終わってしまうことがほとんどなのです。

という訳で、遠隔のワークも対面でのワーク(セッション)も実際はそれほど変わりありません。

結局は相手が私が行うワーク、セッションを受け入れてくれない限りは無効になってしまうんですね。

今日は、この辺で終わりにしたいと思います。それでは、お休みなさい☆

※世田谷 梅ヶ丘の隠れ家サロンで対面セッションを行っています。

 詳細はこちらから

 杉並区荻窪でもセッションを受け付けております。詳細はこちらから♪

広告


コメントする

エネルギー・リーディングってなに?

今回は私のメインのワークである、エネルギー・リーディングについてお話させていただこうと思います♪

 

私達の体の周囲には、肉眼では見る事が出来ない心、想いのエネルギーが存在しています。

 

呼び方は色々ですが(『気』『オーラ』とも言われます)、このエネルギーの領域であるエネルギーフィールドにはそのエネルギーの持ち主の様々な情報が隠されているのです。

 

そして、エネルギーフィールドに隠された情報を感じ、読み取るのがエネルギー・リーディングです。

 

私の場合はクライアントの体の周囲に手を当てたり(体に直接触れる事はありません)、体の中にあるエネルギースポットであるチャクラ(主要なものは7つあります)に焦点を合わせる事によってクライアントが持つ意識的、潜在的、無意識のレベルで持つ思考を読み解いていきます。

 

「それで、エネルギー・リーディングを受ける事によってどんなメリットがあるの?」

と疑問に持つ方も多いと思います。

 

その疑問の回答をシンプルに表現するとするならば

 

「自分の事を知り、自分を最高最善の形で表現するための指針を得る」

と言えるでしょう。

 

一人の人間が、与えられた人生をいきいきと過ごすためにはあらゆる要素…人間関係、お金と豊かさ、仕事、創造すること、恋愛、パートナーシップなどが必要なのです。

 

そして、それらがお互いに作用しあいながら造られていきます。

 

それらのバランスが取れている時に私達は自分の人生が「上手くいっている」と感じる事が出来るのです。でも、人生の過程でその要素のどれか一つでも欠けたり、過剰になると他とのバランスが取れず、日常の生活で『支障をきたした』と感じられるようになるのです。

 

そういう状況になったとしても、心にゆとりがあれば意外となんとかやっていけるものなのです。要するに、応用がきくのです。

 

でも、心にゆとりがないと一つの対処法に囚われて身動きが取れなくなるのです。

 

エネルギーリーディンではカチカチになった思考パターンの隙間をみつけ、クライアント本来の力を発揮できるような道をみつけるお手伝いをさせて頂きます。

 

時には、自分自身を知ることへの欲求が自分の影を見ることへの怖れに負けてしまう事もあります。

 

なぜなら、私達の中に『本当の自分のことを知るのが怖い』という思いが隠されているからです。

 

これを解消するには、単純なのですが「在りのままの自分を受け入れる事」が有効です。

 

「在りのままの自分を受け入れる」とは、見た目にいい部分だけの自分だけではなく、自分にとっては都合が悪い、格好悪い自分を受け入れるということなのです。

 

私自身も様々なワークを通して「自分の格好悪い部分」を受け入れる作業を体験してきたのですが、これらの作業をきちんと経験していくと自分自身を信じる力がアップしていきますよ!

 

それに伴い、周囲の情報に振り回されずに自分にとって大事な情報をピックアップする能力も高まるので、結果的に回り道せず自分が求める幸せに到達することがなるのです。

 

そこまで到達するのは地道な作業ですが、やってみる価値はありますよー!(^O^)

 

リーディング中に見つかった思考的なブロックはクライアント一人一人に合わせたイメージワークやエネルギーワークでほぐしていきますのでご安心下さい♪

 

エネルギー・リーディングを通して沢山の人がより喜びに満ちた生き方を選択出来ればと思います☆

 

 

P.S.「エネルギー・リーディング」は他の方のものとは一切異なるものです。

 

    今現在は更に手法を変え、名前も変えて新しいワークになっています。