動きたいけど動けない30代40代女性へ

直感開発カウンセラー ヒューズ夕子

美味しいゴハン

コメントする

 NZに来てから二週間で体重は二キロ増えた私。こちらに来てからほとんど歩かないし、自転車にも乗らないので当然です。
 
 それと対照的に主人は、おなかが少しへこんだよう。 
 
 「車の生活なのになんで!?」と思ったら、彼が言うに「朝を食べないからさ。それに忙しいし」
 
 私ばかり太って、不公平だと思うけど、食べるの大好き、美味しいもの大好きの私はなかなかダイエットが出来ません。
 
 若い頃も何度かダイエットに挑戦しましたが、成功した試しがありません。
 
 以前薬局で三日間集中ダイエットなるキットを買って試したら、三日で二キロ痩せたけど、二日で元に戻りました(;。;)。
 
 そういうわけでそれ以来、真面目にダイエットに取り組んだことがありません。大体、痩せる時ってそんなに努力をしなくても痩せるということに気が付いたからです。一番いいのは、食べる暇がないほど忙しいこと。21歳の時にそう気が付きました。
 
 今では、「無理なダイエットをしたって続かなきゃだめよね~」と言ってなんでも食べています。それにどういうわけか、こちらに住み始めてから自分が作る料理が日本に住んでいた頃に比べて上達したようなのです。どうやって食べる量を減らせばいのでしょうか?
 
 理由は全くわかりませんが、ここ最近何を作ってもそんなに失敗が少ないのです。きっと、そんなにテクニックのいらないシンプルな料理ばかり作っているからでしょうか?
 
 今日は、なぜか美味しく出来ちゃった簡単レシピを紹介します(^0^)。
 
 <ビーツとスパゲッティーのサラダ>
 
  ①缶詰のビーツは、水を切って、短冊に切る。
  
  ②塩を少し入れたお湯でスパゲッティーをやや固めに茹でる。スパゲッティーが茹で上がる2分前に食べやすい大きさに切ったブロッコリーも加える。一分後に千切りにした人参も加える。茹で上がったら水気を切り、オリーブオイルで和えておく。
 
 ③ ①と②、レモン汁、塩、胡椒を加え混ぜる。好みでマヨネーズを加えても良い。
 
   ビーツは初めて試したのですが、甘くてびっくり! 白身魚のムニエルの付け合せにしたら、とてもいい組み合わせでした。
 
 <キッシュ風オムレツ>
 
 卵を買いすぎた時に試したら美味しくて、また作りました。
 
 ①お好みの野菜(玉葱、ズッキーニ、人参、とうもろこし、きのこなど、水っぽくないものならなんでもOK。私は冷凍の野菜ミックスを使っています。残り物のマカロニサラダなどでもいいです)。と千切りにしたベーコンを炒め、塩、胡椒を少し加える。
 
 ②ボールに具材と同量の卵(どちらもお持ちのフライパンに合わせて調整して下さい)をとき、おろしたチーズ(卵の四分の一から三分の一。エダムたパルメザンなど、ハードタイプかそれに近いものをお使い下さい。決して『とろける』と表示されているものを使わないように!さめた時にかちかちに固まることがあるのです)、粉末のコンソメ、胡椒(お好みでハーブも)を適量加える。
 
 ③ ①と②をよく混ぜ、熱して油を引いたフライパンで焼く。火は弱火で蓋をすること。
 
 ④生地の表面が乾き、押しても汁が出て来なければ出来上がり! そのまま冷めるまで置いておく。 切り分けて、冷凍保存も可。
 
 どちらも美味しいですよ! ビーツの缶詰は輸入食材を扱う店に行けばあると思います。主人いわく、ビーツは牛肉とも相性がいいそうで、ゆでたビーツを入れたハンバーガーはなかないけるそうですよ!
 
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中